爽やか~♪なのに濃厚♪「レモンのパンナコッタ」のレシピ、作り方(yukiko*)

クスパアワード2022とは?
1年で最も支持を集めた料理教室の先生を発表するクスパアワード。2022年も、ユーザー様からの投票数・クチコミ数・アクセス数などを総合的に審査し、満足度が高かった教室を表彰する予定です。
2022年に参加した料理教室のなかで、もっとも満足度の高い教室を「クスパアワード2022 この教室に投票する」ボタンより、ご投票をお願いいたします。
なお、投票はお1人様1教室しかできません。不正があった場合は無効票となります。
投票期間:2022年12月1日(木)~2023年1月9日(月)
×
2022年一番満足度の高い教室は?クスパアワード投票受付中!

クスパ > クスパ レシピ > お菓子 > ゼリー、アイス、冷たいお菓子 > その他 > 爽やか~♪なのに濃厚♪「レモンのパンナコッタ」

クスパ レシピ

爽やか~♪なのに濃厚♪「レモンのパンナコッタ」 yukiko*先生

印刷する

2

【ポッカサッポロ「ポッカレモン有機 シチリア産ストレート果汁」使用】

レモン果汁を加えた濃厚パンナコッタに、レモンジュレを流した、やさしい酸味と甘みの爽やか癒しのデザートです。

【ポッカサッポロ×クスパ】コラボ企画で制作されたレシピです。

<材料>  分量:プリンカップ 4個分   調理時間:25分(冷やし固める時間を除く)

レモンのパンナコッタ
.
生クリーム
200cc
牛乳
100cc
グラニュー糖
50g
ポッカレモン有機シチリア産ストレート果汁
40cc
板ゼラチン
5g
レモンのジュレ
.
150cc
ポッカレモン有機シチリア産ストレート果汁
30cc
グラニュー糖
20g
板ゼラチン
5g

作り方

【1】

【レモンのパンナコッタ】
鍋に牛乳と生クリームの1/3量、グラニュー糖を入れ、沸騰直前まで温め、水でふやかした板ゼラチンを加えて溶かす。

【2】

残りの生クリームを加えて、粗熱を取り、レモン果汁を加えて、カップに流し、冷蔵庫で冷やし固める。

【3】

【レモンのジュレ】
鍋に水、グラニュー糖を入れ、沸騰直前まで温め、水でふやかした板ゼラチンを加えて溶かし、レモン果汁を加える。

【4】

パンナコッタの上にジュレを流して、冷蔵庫で冷やし固める。


★調理のコツ・ポイント★

*パンナコッタは粗熱を取ってからレモンを加えることで、分離を防ぐことができます。
*ジュレはバットで冷やし固め、クラッシュしてのせても爽やかな仕上がりになります。

レシピ制作者

yukiko*

yukiko*:薬膳料理教室「ブラン*ネージュ」(大阪府 和泉市)

■先生のプロフィール

土井勝料理教室で家庭料理の大切さを学び、 子育てをしている中で「食事が幸せを作る!」ことを実感。 そのこと…(全て読む)

■ネット予約可能なレッスン

2022年12月14日(水)   薬膳「世界の料理で愉しむ季節の薬膳*冬*フレンチ」


ページのトップへ戻る


スタッフイチオシ『鍋だけじゃない!『牡蠣』の料理特集』