ご飯に合う「中華風豆腐の炒め煮」(しょうがみりんのレシピ、作り方(yukiko*)

クスパアワード2020とは?
1年で最も支持を集めた料理教室の先生を発表するクスパアワード。2020年も、ユーザー様からの投票数・クチコミ数・アクセス数などを総合的に審査し、満足度が高かった教室を表彰する予定です。
2020年に参加した料理教室のなかで、もっとも満足度の高い教室を「クスパアワード2020 この教室に投票する」ボタンより、ご投票をお願いいたします。
なお、投票はお1人様1教室しかできません。不正があった場合は無効票となります。
投票期間:2020年12月1日(火)~2021年1月5日(火)
×
2020年一番満足度の高い教室は?クスパアワード投票受付中!

クスパ > クスパ レシピ > 大豆製品のおかず > 豆腐 > ご飯に合う「中華風豆腐の炒め煮」(しょうがみりん

クスパ レシピ

ご飯に合う「中華風豆腐の炒め煮」(しょうがみりん yukiko*先生

印刷する

1

タカラ「国産米 100 %」本みりんとしょうがで作った“しょうがみりん” を使った、しょうがの風味豊かな、身体の芯から温まる「ぽかぽか」中華味の豆腐の炒め煮です。
調味料も少なく、あっという間に出来上がるので、時間のないときに是非!

<材料>  分量:2人分   調理時間:10分

豚ひき肉(合挽きでも可)
100g
木綿豆腐
1/2丁
葱(青い部分)
1本
豆板醤
小さじ1/3
「しょうがみりん」
大さじ1
味噌
大さじ2/3
100cc
大さじ1

作り方

【1】

豆腐は2~3cm角に切り、葱は斜め切にする。

【2】

フライパンに豚ひき肉を入れて火をつけ、炒める。
(油を使わなくても、ひき肉から油が出てくるので大丈夫です。)
ひき肉の色が変われば、ひき肉を端によせ、あいた所に、豆板醤と酒を加えて、豆板醤を酒で溶いてから、ひき肉と炒め合わせる。

【3】

豆腐と、葱、味噌、「しょうがみりん」、水を加えて、豆腐に火が通り汁気がほとんどなくなるまで炒め煮にする。
器に盛り付け、温かいうちにいただく。

★調理のコツ・ポイント★

・油を使わず、肉の油だけで炒めるので油っぽくならずヘルシーに仕上がります。
・「しょうがみりん」を加えることで、しょうがのピリリ!がきいているけれど、みりんのまろやかさが加わり、深い味わいの炒め煮になります。

レシピ制作者

yukiko*

yukiko*:料理とお菓子の教室「ブラン*ネージュ」(こども・薬膳・女性)(大阪府 和泉市)

■先生のプロフィール

2007年3月より「子どものための料理とお菓子の教室」 その後、女性のための料理とお菓子の教室、薬膳料理教…(全て読む)

■ネット予約可能なレッスン

2020年12月 9日(水)   【薬膳】冬の薬膳と食材効能表の見方


ページのトップへ戻る



クスパからのお知らせ

2020年12月1日

毎年恒例のクスパアワードの投票がスタートしました!!
毎年ユーザー様から投票数・アクセス数・クチコミ数・アクセス数等から総合的に審査し、満足度が高かった教室を表彰します!

【投票受付期間】
2020年12月1日(火)~2021年1月5日(火)23:59