アボカドと木綿豆腐のメキシカンサルサのレシピ、作り方(斉藤かすみ)

クスパ > クスパ レシピ > 大豆製品のおかず > 豆腐 > アボカドと木綿豆腐のメキシカンサルサ

クスパ レシピ

アボカドと木綿豆腐のメキシカンサルサ 斉藤かすみ先生

印刷する

13

和素材のお豆腐をテクスチャーの似ているアボカドの果肉と合わせて、野菜たっぷりピリ辛のメキシカンサルサと合わせました。

<材料>  分量:4人分   調理時間:20分

アボカド
2個
豆腐(木綿越し)
1/2丁
トマト(完熟)
1個
紫玉ねぎ
1/4個
ピーマン
1個
セロリ
10㎝程
にんにく(みじん切り)
小1/2
レモン果汁
大1
小1/2
オリーブ油
大1
タバスコ
適宜

作り方

【1】

トマトは5㎜角、紫たまねぎ、セロリ、ピーマンは粗みじんに刻む。

【2】

①の野菜をにんにくとともにボールに入れレモン果汁、塩を加えてさっと混ぜる。味が調ったらオリーブ油を加え、好みの分量のタバスコを振り入れサルサソースを仕上げる。

【3】

アボカドはタネに沿って包丁を入れ、半分に分けてタネを取り除く。

【4】

タネを外した窪みの周りの果肉をスプーンですくい取るように少し外し、豆腐とともにアボカドに盛り付ける。
更に②のサルサソースをたっぷりと盛り、今日する。


★調理のコツ・ポイント★

アボカドにも、豆腐にも味がないのでサルサは塩をきつめに仕上げて好みの分量のタバスコで辛味を調節する。
よりメキシコ風にするにはレモンをライムに、香りにパクチーを添える。

レシピ制作者

斉藤かすみ

斉藤かすみ:サロンピルゥファス(東京都 新宿区 神楽坂)

■先生のプロフィール

1987年より料理教室を主宰毎年数回の渡仏で現地のレストランの厨房にて研修、料理コンサルタントとしてプロ向…(全て読む)

■ネット予約可能なレッスン

2020年11月30日(月)   サーモンやりんごのデザートで秋を満喫しましょう!


ページのトップへ戻る