サロンピルゥファス(東京都新宿区)のレシピ一覧

クスパ > 東京都 > 新宿区 > サロンピルゥファス > 教室レシピ一覧

最終更新日:2020/7/16

サロンピルゥファス(東京都新宿区)

シンプルで美味しいを目指して!

この教室のフォロワー:
217人
過去の予約人数:
51人

公開中のレシピ一覧(全10レシピ)

たこのカルパッチョ仕立て

茹でたたこの足を切って並べるだけの簡単カルパッチョです。
白ワインと合わせても、また柚子こしょうを使用しているのでご飯にもよく合います。

お気に入り登録:13美味しそう:2

ズッキーニの簡単サラダ

みずみずしいズッキーニを輪切りにして並べるだけの簡単サラダです。
生でいただくこのズッキーニはイタリアンではハーブのセージを合わせる出会いものですが、今回は黒こしょうをパンチの効いた香りとして利用しています。

お気に入り登録:10美味しそう:1

プチトマトとアメリカンチェリーのサラダ

季節のアメリカンチェリーとプチトマトで彩りの良いサラダを!
色合わせをしてお皿に絵を描くようにお盛り付けをすれば食卓が華やぎます。

お気に入り登録:10美味しそう:4

しいたけと色々トマトのパンツァネッラ

余ったバゲットと小さめの生椎茸を使った簡単イタリアンサラダです。ご飯に合わせるならヴィネグレットソースの和風にしてはいかがでしょうか。

お気に入り登録:17美味しそう:6

かりかりキャラメルがけのくるみ

そのまま食べても、デザートのパーツとして使っても美味しいナッツのキャラメルがけです。
多めに作って缶などに入れて保存すればしばらく楽しめます。

お気に入り登録:27美味しそう:10

鶏もも肉のグリル、カリカリにんにく入りのソースで

皮付きの鶏もも肉を上手に焼き、お肉を焼いたフライパンを使って簡単にご飯によく合うソースを作ります。

お気に入り登録:34美味しそう:9

アボカドと木綿豆腐のメキシカンサルサ

和素材のお豆腐をテクスチャーの似ているアボカドの果肉と合わせて、野菜たっぷりピリ辛のメキシカンサルサと合わせました。

お気に入り登録:30美味しそう:12

洋梨ねずみのパンナコッタ

お子様でも簡単に楽しく作ることができるグラスデザートです。
パンナコッタはイタリアンの人気デザート、洋梨をねずみに見立ててデコレーションいたします。

お気に入り登録:33美味しそう:11

プロヴァンス風のミモザサラダ

ミモザサラダは可愛い黄色の花の色をゆで卵の黄身で表現した春らしいサラダです。ピルゥファス風は南仏を代表するサラダニソワーズとのマリアージュでご紹介を!

お気に入り登録:35美味しそう:10

ベビーキャロットのグラッセ

🥕冬のにんじんも甘くて美味しいけれども、春のみずみずしい立派な葉っぱのついたにんじん、サラダでもグラッセにしても食卓に花を添えますね。ベビーキャロットをヘルシーにバターではなくオリーブ油でグラッセに。たっぷりと柔らかい葉を添えて🥕

お気に入り登録:25美味しそう:8

先生情報
斉藤かすみ
斉藤かすみ

1987年より料理教室を主宰毎年数回の渡仏で現地のレストランの厨房にて研修、料理コンサルタントとしてプロ向けのビデオ、書籍の編集に関わる。料理教室、企業、飲食店のレシピ開発などを担当、現在に至る。2007年トゥルーズのガストロノミック国際見本市会場にて公開料理のデモンストレーションを担当。NISSAY販促紙、、雄鶏社 ”ヨーグルトの本“共著

教室からのお知らせ

2020/7/16

ここ数日東京はまたまた新型コロナウイルス感染者数が憂慮すべき数となってまいりました。
サロンピルゥファスは6月13日より感染防止のための対策を取りながらレッスンを徐々に再開をさせていただいております。
季節はいつの間にか夏を迎えようとしています。レッスンでご紹介させていただく料理も夏素材となりました。6月の再スタート後、皆様が材料のために遠出をなさらなくてもいいように手に入りやすい素材を使うようにいたしております。
皆様のご予約をこころよりお待ち申し上げております。
引き続き呉々もお身体にお気をつけてお過ごしくださいませ。

2020/6/30

コロナウイルスの緊急事態宣言で不自由な生活が続いておりましたが、みなさまお元気にお過ごしでございましょうか。
サロンピルゥファスも2ヶ月半のお休みを頂戴いたし6月13日より徐々にレッスンを再開させていただいております。通常8名様のレッスンですがしっかりと3密対策の上、現在は4名様にてのレッスンを開催させていただいております。
おかげさまで現在は満席となっておりますが、空席のお知らせなどはお休みに入る前同様にクスパ様よりご案内をさせていただきたく存じます。
この1週間はまたまた感染者数は予断を許さぬ状態でございます。引き続きくれぐれもお身体をご自愛いただき日々をお過ごしくださいませ。
どうぞよろしくお願い申し上げます。
斉藤かすみ


ページのトップへ戻る