プチトマトとアメリカンチェリーのサラダのレシピ、作り方(斉藤かすみ)

クスパアワード2020とは?
1年で最も支持を集めた料理教室の先生を発表するクスパアワード。2020年も、ユーザー様からの投票数・クチコミ数・アクセス数などを総合的に審査し、満足度が高かった教室を表彰する予定です。
2020年に参加した料理教室のなかで、もっとも満足度の高い教室を「クスパアワード2020 この教室に投票する」ボタンより、ご投票をお願いいたします。
なお、投票はお1人様1教室しかできません。不正があった場合は無効票となります。
投票期間:2020年12月1日(火)~2021年1月5日(火)
×
2020年一番満足度の高い教室は?クスパアワード投票受付中!

クスパ > クスパ レシピ > 野菜・きのこ・豆のおかず > 野菜 > トマト > プチトマトとアメリカンチェリーのサラダ

クスパ レシピ

プチトマトとアメリカンチェリーのサラダ 斉藤かすみ先生

印刷する

6

季節のアメリカンチェリーとプチトマトで彩りの良いサラダを!
色合わせをしてお皿に絵を描くようにお盛り付けをすれば食卓が華やぎます。

<材料>  分量:4人分   調理時間:20分

アメリカンチェリー
20粒位
プチトマト
12個
クレソン
1束
ベビーリーフ
2掴み位
生ベーコン(あれば拍子切りのもの)
40g
バルサミコ酢またはラズベリーのピュレ
25cc
オリーブ油
50cc
塩、こしょう
適宜

作り方

【1】

トマトはヘタをとって半分に切る。
アメリカンチェリーは軸をとっておく。

【2】

クレソンは食べやすい長さにカットして葉の部分を用意する。
(軸はさっと茹でてお浸しのようにしても、刻んでご飯に混ぜても美味しくいただける。)

【3】

ボールにバルサミコ酢(またはラズベリーやいちごなど赤い果物のピュレ)を入れ、少しきつめに塩、こしょうで味を調える。味が調ったらオリーブ油を加えてドレッシングを仕上げる。

【4】

皿に②のクレソン、ベビーリーフを広げ入れ、①のプチトマト、アメリカンチェリー、生ベーコンを彩りよく散らし③のヴィネグレットソースをまわしかけ供する。


★調理のコツ・ポイント★

ヴィネグレットソースはオリーブ油を加える前に塩、こしょうで味を決め、その後にオリーブ油を加える。
少しきつめに塩を加えるのがポイント。

レシピ制作者

斉藤かすみ

斉藤かすみ:サロンピルゥファス(東京都 新宿区 神楽坂)

■先生のプロフィール

1987年より料理教室を主宰毎年数回の渡仏で現地のレストランの厨房にて研修、料理コンサルタントとしてプロ向…(全て読む)

■ネット予約可能なレッスン

2020年12月 7日(月)   牛肉の煮込みをメインにおもてなしにぴったりの3皿を


ページのトップへ戻る



クスパからのお知らせ

2020年12月1日

毎年恒例のクスパアワードの投票がスタートしました!!
毎年ユーザー様から投票数・アクセス数・クチコミ数・アクセス数等から総合的に審査し、満足度が高かった教室を表彰します!

【投票受付期間】
2020年12月1日(火)~2021年1月5日(火)23:59