ローストチキンのレシピ、作り方(佐藤 絵里子)

クスパ > クスパ レシピ > お肉のおかず > 鶏肉 > ローストチキン > ローストチキン

クスパ レシピ

ローストチキン 佐藤 絵里子先生

印刷する

Xmasの定番、ローストチキン。タレに漬けて焼くだけなので、とっても簡単♪

<材料>  分量:4人分   調理時間:40分

骨付き鶏もも
4本
自然塩
小さじ1
黒こしょう
少々
A 醤油
大さじ2・1/2
A 酒、みりん、蜂蜜
各大さじ1
A 生姜すりおろし
小さじ2
A にんにくすりおろし
小さじ2
A マスタード、ケチャップ
各小さじ1
クレソン
5本

作り方

【1】

鶏は骨に沿って深く切り込みを入れる。(火の通りがよく食べやすくなります。お店でしている場合もあります。)水気と、余分な脂をのぞく。

【2】

塩、黒コショウをもみ込む。Aをもみ込む。密着ラップをし、1時間~一晩で漬け込む。(ジップロックでもOK。焼くときは常温にもどす。)

【3】

グリルパンまたはオーブン皿にクッキングシートをしき、皮目を上にする。220℃に予熱を入れたオーブンで25~30分焼く。(20分たったら、時々確認し、皮が焦げそうになったらアルミをかぶせる。)

【4】

小さい鍋に、焼き上がった肉汁とAの残りを小鍋に入れ、煮詰めタレを作る。


【5】

器に盛り付け、タレ、クレソン、付け合わせの野菜などを盛り付ける。紙を1㎝ずらして、8㎜幅に切り込みを入れ裏返してローストチキンの足つけ、リボンを結ぶ。

★調理のコツ・ポイント★

*簡単アレンジレシピ→フライパンに手羽中割り15本を香ばしく焼き、Aの半量を入れて煮からめる。お弁当やおつまみに大好評。豚にも合います。
*5本→230℃で25~30分。

レシピ制作者

佐藤 絵里子

佐藤 絵里子:お料理&お菓子の教室 12カ月(兵庫県 西宮市 南郷町)

■先生のプロフィール

関西学院大学史学科卒業後、辻学園調理・製菓専門学校に入学し調理師免許を取得。ツアーコンダクターとして、世界…(全て読む)

■インターネット予約可能なレッスン

2019年 4月23日(火)   卯月の和食


ページのトップへ戻る



クスパからのお知らせ

2019年4月17日

【お知らせ】ゴールデンウィーク期間のお問い合わせ対応について

誠に勝手ながら4月27日(土)~5月6日(月)の間、クスパ運営事務局のサポート業務をお休みさせていただきます。
休業中のお問い合わせは5月7日(火)以降に順次対応させていただきます。

ご不便をおかけしますが、ご理解とご協力のほど、よろしくお願いいたします。

クスパ運営事務局