こんがりジューシー!ローストチキンのレシピ、作り方(高塚理恵、植野一恵)

クスパ > クスパ レシピ > お肉のおかず > 鶏肉 > ローストチキン > こんがりジューシー!ローストチキン

クスパ レシピ

こんがりジューシー!ローストチキン 高塚理恵、植野一恵先生

印刷する

3

クリスマス料理の定番ローストチキン。丸鶏をオーブンに入れて焼きます。焼き汁で作るグレビーソースも絶品!チキンの持ち味を生かしてシンプルな仕上げに。

<材料>  分量:4人分   調理時間:80分

丸鶏
約1kgを1羽
小さじ2
胡椒
少々
オリーブオイル 
1カップ
玉ねぎ(薄切り)    
1個
人参(薄切り)
1本
ローズマリー
4~5枝
チキンスープ
1カップ
塩、胡椒
少々
水溶きコーンスターチ
大さじ1~2

作り方

【1】

丸鶏に塩・胡椒をまんべんなくすり込み15分ほどなじませる。お腹の中にローズマリーを詰め、足を組ませてタコ糸で縛る。手羽の部分も形よく整える。

【2】

オーブン皿に玉ねぎと人参を敷き、丸鶏を乗せ、オリーブオイルをかけて焼く。(200度で約50分)

【3】

途中15分おきにオーブンを開け、鶏の表面が乾燥しないようにオーブン皿に溜まっているオリーブオイルを上からかける。
串を刺してみて、透明な焼き汁が流れ出たら焼き上がり。

【4】

鶏は大皿に盛り付ける。 


【5】

オーブン皿に残った焼き汁と野菜を鍋に濾して火にかけ、チキンスープを加え、塩・胡椒で味をととのえる。水溶きコーンスターチを少しづつ加えクリーム状にし、グレビーソースを作る。

★調理のコツ・ポイント★

・丸鶏にすり込む塩は、やや強めの方が味が浸透しおいしくなります。

・オーブンに入れる前に、丸鶏の姿を格好よく整えてください。

・水溶きコーンスターチを入れる際はダマになりやすいので、絶えずかき混ぜながら少しづつ加えて下さい。

このレシピへの感想

ちびたん

ちびたんさん

ローズマリーが無かったのでハーブ・ド・プロバンスで代用しましたが、とっても美味しくできました!本当に簡単なのに、美味しいし見栄えも良いしで言うことなしです!!ありがとうございました♡

レシピ制作者

高塚理恵、植野一恵

高塚理恵、植野一恵:クッキングサロン原宿(東京都 渋谷区 千駄ケ谷)

■先生のプロフィール

高塚理恵略歴:1942年、東京渋谷「国際クッキングスクール」出身。 助手、講師を経て、1967年鳥取県米子…(全て読む)


ページのトップへ戻る


スタッフイチオシ『親子でクッキング!一緒に作るおうちごはん』