かき釜めしのレシピ、作り方(高塚理恵、植野一恵)

クスパアワード2017とは?
1年で最も支持を集めた料理教室の先生を発表するクスパアワード。2017年も、ユーザー様からの投票数・クチコミ数・アクセス数などを総合的に審査し、満足度が高かった教室を表彰します。
2017年によく通った教室・楽しかった教室など、クスパアワードで応援したい教室の「クスパアワード2017 この教室に投票する」ボタンより、ご投票をお願いいたします。
投票期間:2017年12月5日(火)~2018年1月5日(金)
×
2017年一番満足度の高い教室は?クスパアワード投票受付中!

クスパ > クスパ レシピ > ご飯もの > 炊き込み・まぜご飯 > 炊き込みご飯 > かき釜めし

クスパ レシピ

かき釜めし 高塚理恵、植野一恵先生

印刷する

1

今が旬のかきを使った、おなじみの炊きこみご飯です。
炊飯器を使わず鍋で炊きますから、時短にもなります。
コツをおさえて上手に作れば、簡単に美味しく出来上がります。

<材料>  分量:4人分   調理時間:30分

2カップ
2.5カップ
かき
小粒~中粒20個
昆布
7~8センチ
小さじ1
醤油
大さじ2
日本酒
大さじ2

作り方

【1】

かきはざるに入れて、塩水でよく振り洗いをし、しっかりと汚れをとる。
米は洗ってざるにとり水気を切っておく。

【2】

鍋に1の米、分量の水と調味料を加え、上に昆布を乗せてふたをし、強火にかける。

【3】

沸騰したらかきを散らし、弱火にして13分炊く。

【4】

炊き上がったら10分蒸らし、盛り付ける。


★調理のコツ・ポイント★

・鍋は厚手のものがお勧めです。ルクルーゼ、ストウブ社のものなど美味しく炊けます。
・かきは初めから米に加えて炊かずに、必ず沸騰してから加えてください。
・味付けは、みりんや砂糖は加えず、すっきりと薄味に炊き上げます。

レシピ制作者

高塚理恵、植野一恵

高塚理恵、植野一恵:クッキングサロン原宿(東京都 渋谷区 千駄ケ谷)

■先生のプロフィール

高塚理恵略歴:1942年、東京渋谷「国際クッキングスクール」出身。 助手、講師を経て、1967年鳥取県米子…(全て読む)


ページのトップへ戻る


スタッフイチオシ『クリスマスにぴったりなおもてなしメニュー!』