咳を鎮める 冬瓜とえのき茸のスープのレシピ、作り方(須崎 桂子)

クスパ > クスパ レシピ > その他 > マクロビ・薬膳・ローフード > 薬膳 > 咳を鎮める 冬瓜とえのき茸のスープ

クスパ レシピ

咳を鎮める 冬瓜とえのき茸のスープ 須崎 桂子先生

印刷する

1

感想から呼吸器を守る秋の季節薬膳♪
秋カゼのなおりがけに、乾燥した空気のせいで呼吸器を傷めてなかなか咳が止まらない家族のために作った薬膳スープです。肺熱を清めるために冬瓜を使い、粘膜をえのき茸のトロミでいたわる処方で症状が和らぎました♪

<材料>  分量:4人分   調理時間:40分

冬瓜
500g
えのき茸
200g
チキンスープ
250ml
450ml
日本酒
大1
自然塩
小1/2
薄口醤油
小1
茹でたいんげん豆
適宜

作り方

【1】

冬瓜の皮と種を取り除いて、3cm角に切る。えのき茸のいしづきを除いて、3cmに切る。茹でたいんげん豆を3cmに切る。

【2】

鍋に冬瓜、えのき茸、チキンスープ、水、日本酒を入れて、冬瓜が柔らかく透明になるまで中火で30分程度煮込む。

【3】

自然塩、薄口醤油で調味して、器に盛りいんげん豆をあしらう。

★調理のコツ・ポイント★

♡水分が足りないようでしたら適宜水を足してださい。
♡自然塩や薄口醤油の分量は味を見て好みに調節してください。
『ナチュラル薬膳生活入門編』清熱類 冬瓜 p.161 去湿類 えのき茸 補陰類 p.155 参照

レシピ制作者

須崎 桂子

須崎 桂子:ナチュラル薬膳生活カレッジ 柏本校サロン(千葉県 柏市 明原)

■先生のプロフィール

若い頃から好奇心いっぱいで食べるのもお料理も大好き。海外留学や世界中の美味しいモノが集まる香港での仕事で、…(全て読む)

■インターネット予約可能なレッスン

2017年10月22日(日)   ナチュラル薬膳生活養成コース「ベーシック」1日体験レッスン


ページのトップへ戻る


スタッフイチオシ『みんなが楽しいハロウィンメニュー!』