豚バラとまめの煮込みのレシピ、作り方(藤野幸子)

クーポンの取得及び利用について
クーポンは動画レッスン購入後に評価をすると取得できます!
また、取得したクーポンは通常レッスン及び動画レッスンのクスパ決済時に利用可能です。

クーポンが取得可能な動画レッスン特集はこちらから
×
動画レッスンを評価してクーポンをGET!もれなくもらえる100円クーポン配布中!

クスパ > クスパ レシピ > お肉のおかず > 豚肉 > 豚かたまり肉 > 豚バラとまめの煮込み

クスパ レシピ

豚バラとまめの煮込み 藤野幸子先生

印刷する

46

豚バラ肉を白ワインと一緒に煮込みお豆を加えたお料理です。おかずや前菜、ワインなどお酒のおつまみとしてもいただけます。メキシカンポークの柔らかさがポイントです。

メキシカンポーク輸出業者協会さんとのコラボレーションで制作されたレシピです。

<材料>  分量:4人分   調理時間:20分(煮込み時間を除く)

メキシカンポークバラ肉 (ブロック)
500g
塩、コショウ
各少々
にんにく
1片
オリーブオイル
大さじ1
玉ねぎ
2個
セロリ
1本
にんじん
1本
白ワイン
250cc
ローリエ
1枚
ローズマリー
1枝
トマト缶
100cc
ゆでた豆(好みのもの)
1カップ

作り方

【1】

バラ肉は2cm厚に切り、塩、コショウをして強火で焼き色をつける。

【2】

にんにくは薄切りして、[1]とは別の鍋に入れオリーブオイルで香りが出るまで炒めたら、玉ねぎ、セロリ、にんじんをそれぞれ5mm角に切ったものを加え、よく炒める。

【3】

バラ肉を[2]の鍋に戻し、白ワインを加えてアルコールをとばす。

【4】

ローリエ、ローズマリー、トマト缶を加え、具材がひたひたになるよう水(分量外)を足し、1時間煮込む。(途中水分が足りなくなったら、さらに水を足す。)


【5】

バラ肉がやわらかくなったら、水分をとばして豆を加え、10分ほど煮込む。

【6】

好みでオリーブオイル(分量外)、粗びきコショウ(分量外)をかけていただく。

★調理のコツ・ポイント★

豚肉は表面だけを強火で焼き、焼き色をつける。肉を煮るときは水分がひたたひたになるよう、途中水を足し、弱火から中火でコトコトと煮てアクを丁寧に取る。

レシピ制作者

藤野幸子

藤野幸子:ラクッチーナサッチ(神奈川県 横浜市港北区 日吉本町)

■先生のプロフィール

結婚後、イギリス、ドイツに5年半駐在。その間現地コルドンブルーにて料理、菓子のサーティフィケイト取得。ドイ…(全て読む)

■ネット予約可能なレッスン

2021年 6月19日(土)   初夏のイタリアンとストウブパン


ページのトップへ戻る


スタッフイチオシ『おうちで簡単♪フライパン1つで作れるレシピ』