米粉のレモン風味のカヌレのレシピ、作り方(藤野幸子)

クスパアワード2020とは?
1年で最も支持を集めた料理教室の先生を発表するクスパアワード。2020年も、ユーザー様からの投票数・クチコミ数・アクセス数などを総合的に審査し、満足度が高かった教室を表彰する予定です。
2020年に参加した料理教室のなかで、もっとも満足度の高い教室を「クスパアワード2020 この教室に投票する」ボタンより、ご投票をお願いいたします。
なお、投票はお1人様1教室しかできません。不正があった場合は無効票となります。
投票期間:2020年12月1日(火)~2021年1月5日(火)
×
2020年一番満足度の高い教室は?クスパアワード投票受付中!

クスパ > クスパ レシピ > お菓子 > マドレーヌ・フィナンシェ > その他 > 米粉のレモン風味のカヌレ

クスパ レシピ

米粉のレモン風味のカヌレ 藤野幸子先生

印刷する

26

米粉でつくるレモンの香り豊かな本格的カヌレです。きび砂糖を使ってヘルシーに甘さひかえめです。

<材料>  分量:6人分   調理時間:80分(生地を寝かす時間のぞく)

牛乳
250CC
きび砂糖
100g
米粉
40g
コーンスターチ
20g
無塩バター
15g
ラム酒
20cc
1個
レモンの皮すりおろし
1個
レモン汁
小さじ2
密蝋適量
適量

作り方

【1】

型に湯せんでとかした。密蝋をぬっておく。砂糖、振るった粉類を混ぜ、さらに卵を混ぜ、バター、ラム酒を混ぜる。

【2】

60度にあたためた牛乳を①に一揆にいれる。そのままラップし冷蔵庫に12時間以上いれる。

【3】

生地を型にながし230度で20分、さらに180度で60分焼く。

【4】

焼けたらすぐに型からはずす。


★調理のコツ・ポイント★

型には、バターをたっぷり塗ってもよいが、密蝋のほうが、つきにくいです。

レシピ制作者

藤野幸子

藤野幸子:ラクッチーナサッチ(神奈川県 横浜市港北区 日吉本町)

■先生のプロフィール

結婚後、イギリス、ドイツに5年半駐在。その間現地コルドンブルーにて料理、菓子のサーティフィケイト取得。ドイ…(全て読む)


ページのトップへ戻る



クスパからのお知らせ

2020年12月1日

毎年恒例のクスパアワードの投票がスタートしました!!
毎年ユーザー様から投票数・アクセス数・クチコミ数・アクセス数等から総合的に審査し、満足度が高かった教室を表彰します!

【投票受付期間】
2020年12月1日(火)~2021年1月5日(火)23:59