骨を丈夫に 小女子と白胡麻の佃煮のレシピ、作り方(須崎 桂子)

クスパ > クスパ レシピ > 魚介のおかず > その他 > 骨を丈夫に 小女子と白胡麻の佃煮

クスパ レシピ

骨を丈夫に 小女子と白胡麻の佃煮 須崎 桂子先生

印刷する

1

骨粗しょう症予防の薬膳小鉢♪
女性ホルモンが減少し始める更年期は、骨量やカラダの潤いが減少し始めるお年頃。カルシウムや潤いをチャージする小魚と胡麻仁(ごまにん)のコラボ。本みりんでしっとり仕上げているのがポイント♪

<材料>  分量:4人分   調理時間:5分

小女子
50g
炒り白胡麻
大2
本みりん
小4

作り方

【1】

フライパンに小女子と白胡麻を入れて炒ります。

【2】

焦がさない程度に火が通ったら、本みりんを加えます。

【3】

固くならずしっとりする程度で火を止めます。

★調理のコツ・ポイント★

♡炒り白胡麻は、本来は時間があれば、すったほうがミネラルや抗酸化物質などの含有成分の吸収がよくなります。
♡お粥のトッピングにして召し上がると、潤いの相乗効果が得られます。
『ナチュラル薬膳生活入門編』 補陰類 白胡麻 p.120 参照

レシピ制作者

須崎 桂子

須崎 桂子:オトナ女子の本格薬膳教室「ナチュラル薬膳生活カレッジ柏本校」(千葉県 柏市 明原)

■先生のプロフィール

薬膳講師の須崎桂子(ニックネームは「けいてぃー」)です。海外留学や世界中の美味しいモノが集まる香港で仕事を…(全て読む)


ページのトップへ戻る