鯛と白菜のゆず胡椒サラダのレシピ、作り方(大塚 有子)

クスパ > クスパ レシピ > 魚介のおかず > > 鯛と白菜のゆず胡椒サラダ

クスパ レシピ

鯛と白菜のゆず胡椒サラダ 大塚 有子先生

印刷する

鯛の刺身と白菜を、ゆず・ゆず胡椒・オリーブオイルで和えたサラダ。
ゆずの香りと優しい酸味、ゆず胡椒の塩味が鯛のおいしさを引き立てた料理です。

【サッポロビール×クスパ】ラ・キュベ・ミティーク・ブラン(白)のワインに合うレシピです。

<材料>  分量:4人分   調理時間:15分

鯛(刺身)
5切れ
白菜
4枚
ゆず
2~3個
ゆず胡椒(ドレッシング用)
小さじ1
  (つけ込み用・盛り付け用)
少々
オリーブオイル
大さじ2
ピンクペッパー
10粒ほど
水菜・プチトマト・赤玉ねぎ
適量

作り方

【1】

鯛(好みで2枚にそぎ切りにしてもOK)に、ゆず胡椒少々、ゆずのしぼり汁(1/2~1個分)をかけしばらくおく。

【2】

水洗い水切りした白菜の葉の部分は食べやすい大きさにちぎり、白い部分は斜めに千切りにする。赤玉ねぎはスライスしたら塩揉みし(分量外)、水にさらした後、水切りしておく。

【3】

水洗い水切りした水菜・プチトマトは食べやすい大きさに切っておく。

【4】

オリーブオイルとゆず胡椒小さじ1、ゆずのしぼり汁(1と1/2個~2個分)、ピンクペッパー5粒ほどを軽く混ぜ合わせる。
ゆずの皮(1/4個分ほど)は千切りにする。


【5】

器に白菜・水菜・プチトマト・赤玉ねぎスライスを盛り付け、1の鯛の切り身をのせ、ゆず胡椒少々・残りのピンクペッパー・ゆずの皮の千切りを飾り、食べる前にドレッシングをかけていただきます。

★調理のコツ・ポイント★

〇ドレッシングは、ゆず胡椒が完全に混ざらない程度にさっと混ぜ合わせたほうがアクセントになっておいしいです。
〇ゆずの皮はたっぷり目にかけたほうがおいしく、白ワインにもよく合います。
〇白菜の白い部分が厚いときは、2枚にスライスして千切りします。

レシピ制作者

大塚 有子

大塚 有子:天然酵母パン教室 Nature(東京都 小平市 大沼町)

■先生のプロフィール

2年間、個人のホシノ天然酵母パン教室でパン作りを習う。 以来、20年以上自宅にて天然酵母パン教室を開催。…(全て読む)

■インターネット予約可能なレッスン

2019年11月23日(土)   豪華で簡単クリスマスにホシノ酵母で作るクグロフ&ホットワイン


ページのトップへ戻る