卵豆腐丼のレシピ、作り方(大塚 有子)

クスパ > クスパ レシピ > ご飯もの > > その他 > 卵豆腐丼

クスパ レシピ

卵豆腐丼 大塚 有子先生

印刷する

卵に豆腐とねぎを刻んで調味料を加えサッと火を通せばできあがる、簡単な丼ぶりご飯。

<材料>  分量:2人分   調理時間:10分

3個
豆腐
1/2丁
ねぎ(白い部分)
1/2本
ねぎ(青い部分)またはわけぎ
少々
料理酒
大さじ1
醤油
大さじ1
粉末和風だし
小さじ1/2
しょうがみりん
大さじ2

作り方

【1】

豆腐は軽く水切りし、ねぎは白い部分をみじん切りにし、卵を割りほぐしておく。

【2】

フライパンに豆腐・ネギ・料理酒・醤油・粉末和風だしを入れ、へらで豆腐をつぶしながら混ぜ合わせる。

【3】

豆腐から水分が出てきたら溶きほぐした卵・しょうがみりんを加え、フワッとなるまで火を軽く通し、お椀によそったご飯の上にかけ青ネギを飾る。

★調理のコツ・ポイント★

あっという間にできるので、卵を加えたら手早く作業しましょう。
豆腐は絹・木綿どちらかお好みでお選びください。

レシピ制作者

大塚 有子

大塚 有子:天然酵母パン教室 Nature(東京都 小平市 大沼町)

■先生のプロフィール

2年間、個人のホシノ天然酵母パン教室でパン作りを習う。 以来、20年以上自宅にて天然酵母パン教室を開催。…(全て読む)

■インターネット予約可能なレッスン

2019年10月20日(日)   リンゴの甘酸っぱさとシナモンの香りが魅力のアップルリング


ページのトップへ戻る