海老マヨ くるみのキャラメリゼ添えのレシピ、作り方(杉田 直子)

クスパ > クスパ レシピ > 魚介のおかず > 海老・いか・たこ・かに > 海老 > 海老マヨ くるみのキャラメリゼ添え

クスパ レシピ

海老マヨ くるみのキャラメリゼ添え 杉田 直子先生

印刷する

1

【カナダ産「メープルシロップ」を使用】
卵白を用いたサクサクの衣にまろやかなマヨソースを絡めた大人も子供も食べやすい一品です。メープルシロップでキャラメリゼしたくるみがアクセントです。

【ケベック・メープル製品生産者協会×クスパ】コラボ企画で制作されたレシピです。

<材料>  分量:5人分   調理時間:約30分

海老
約15尾
(衣)卵白
1個分
(衣)片栗粉
大さじ2
(衣)水
小さじ2
★マヨネーズ
約60g
★メープルシロップ(ミディアム)
15ml
★牛乳
20cc
★バター(有塩)
5g
★レモン汁
小さじ1
★辛子
少々
塩、こしょう
少々
パプリカパウダー
あれば
カイワレ大根
適量
春巻きの皮
5枚
●くるみ(無塩)
約20g
●メープルシロップ(ミディアム)
大さじ1

作り方

【1】

★の調味料を良く混ぜ合わせておく。くるみは弱火で2.3分乾煎りしたら大さじ1のメープルシロップを絡め、約2分加熱したらバットに取って冷ましておく。

【2】

海老は殻を剥き、背わた、尻尾を除いて、片栗粉、酒少々(分量外)でもみ洗いする。水気を拭き取り、腹部分に縦に切込を入れて開いたら、真ん中部分を切り込んで身をくぐらせねじる。軽く塩胡椒する。

【3】

良く溶き合わせた(衣)に2をくぐらせ、170度の油で約2分揚げる。
熱いうちに1と和え、春巻きの皮を揚げて作った器に盛り付ける。パプリカパウダーを振り掛け、カイワレを彩に散らす。

★調理のコツ・ポイント★

海老に切込の工夫をする事でぷりっとした食感がよくなる。
春巻きの皮を器にする工夫、、、春巻きの皮を160度の油に広げて入れたらお玉の裏で真ん中を押しながら揚げる。皮がパリッと固まった頃形成される。

レシピ制作者

杉田 直子

杉田 直子:おもてなし料理教室 seasons(兵庫県 西宮市 甲子園口北町)

■先生のプロフィール

幼い頃から食に対しての強い関心があったことと、国内航空会社で客室乗務員として働いていた頃に各地の美味しいも…(全て読む)


ページのトップへ戻る