ヘルシー大学芋のレシピ、作り方(石川定子)

クスパ > クスパ レシピ > 野菜・きのこ・豆のおかず > いも、山いも > さつまいも > ヘルシー大学芋

クスパ レシピ

ヘルシー大学芋 石川定子先生

印刷する

2

【カナダ産「メープルシロップ」を使用】
メープルシロップの上品な甘さと風味を堪能できるように仕上げました。さっぱりとした甘さに仕上げたい時は、メープルシロップのグレードはミディアムで、香りやコクを楽しみたい時はアンバーがオススメです。フライパン1つで作れるヘルシー大学芋は素揚げしないのでカロリーをおさえられる事ができお弁当のおかずや常備菜にもオススメの一品です。

【ケベック・メープル製品生産者協会×クスパ】コラボ企画で制作されたレシピです。

<材料>  分量:4人分   調理時間:20分

さつま芋
大1本(400g)
クルミ
40g
メープルシロップ(ミディアム)
大さじ5
サラダ油
大さじ2
薄口醤油
小さじ1
自然塩
少々

作り方

【1】

さつま芋(できれば鳴門金時)を、よく洗い1口大に乱切りにして水に浸けてアク抜きをしザルに上げ水気を切る。

【2】

フライパンでクルミを乾煎りして一旦取り出す。

【3】

フライパンにメープルシロップ、サラダ油、醤油、さつま芋を加え弱火で15分煮る。

【4】

さつま芋に竹串がスッと刺さるのが確認出来れば火加減を中火にし、さつま芋にタレがからむようにフライパンを返しながら煮詰める。


【5】

タレが1/3量になれば塩とクルミを加え、タレが飴状になるまでさらに煮詰めさつま芋に焼き色と照りをつけたら「ヘルシー大学芋」の出来上がり。

★調理のコツ・ポイント★

※最初の15分は必ず弱火で煮ましょう。
※手順4でタレを中火で煮詰める際は、フライパンをかえした時にタレが飴状になり糸を引くぐらいまで炒りつけるのがポイントです。

レシピ制作者

石川定子

石川定子:お料理教室colore コローレ(大阪府 豊中市 刀根山)

■先生のプロフィール

ホリオクッキングスクールを卒業後、自然食カフェで調理、メニュー考案をする傍ら地元の有名レストランのオーナー…(全て読む)

■インターネット予約可能なレッスン

2019年12月 4日(水)   クリスマス特別レッスン(7品&ドリンク付き)


ページのトップへ戻る