梅人参と高野豆腐の含め煮のレシピ、作り方(石川定子)

クスパ > クスパ レシピ > 大豆製品のおかず > 高野豆腐 > 梅人参と高野豆腐の含め煮

クスパ レシピ

梅人参と高野豆腐の含め煮 石川定子先生

印刷する

基本の作り方をマスターすると、お正月のおせち料理や、普段のおかずに役立つ一品です。

<材料>  分量:作りやすい分量(4人分程度)   調理時間:30分以内

人参(上部の太い部分)
1/3本程度(1、5cm5枚)
高野豆腐
2枚
出汁
300mL
甜菜糖、みりん、薄口醤油
各大さじ1
ひとつまみ

作り方

【1】

【梅人参を作る】
※1、5cmの厚さに切ったにんじんを型で梅形に抜く。

※花びらの凹んだ部分に厚さ半分まで切り込みを入れる。

※花びらの中央から傾斜をつけて包丁を入れ、むき落とす。

※同じように5ヵ所切り取れば梅人参の出来上がり♪

【2】

【高野豆腐の含め煮】
下ごしらえ
ボウルに水を入れ、高野豆腐を1分程度水につけてもどす。
両手の平でぎゅっと挟んで水分をよく絞る。
高野豆腐を縦半分にしてから4つに切る。

【3】

小鍋に出汁と調味料を加え①と②を加え中火にかける。
沸騰したら弱火に落とし、落し蓋をして10分程度コトコト炊けば出来上がり♪

★調理のコツ・ポイント★

※限定パスワードtjdmgjm
※梅人参の包丁の使い方は、皮をむく要領で動かしましょう。
※中心から外側に向けて、深くなるよう傾斜をつけて切るのがコツです。

レシピ制作者

石川定子

石川定子:お料理教室colore コローレ(大阪府 豊中市 刀根山)

■先生のプロフィール

ホリオクッキングスクールを卒業後、自然食カフェで調理、メニュー考案をする傍ら地元の有名レストランのオーナー…(全て読む)


ページのトップへ戻る