帆立とえびのテリーヌのレシピ、作り方(杉山 純子)

クスパ > クスパ レシピ > 野菜・きのこ・豆のおかず > 野菜 > キャベツ > 帆立とえびのテリーヌ

クスパ レシピ

帆立とえびのテリーヌ 杉山 純子先生

印刷する

  

<材料>  分量:4人分(ハーフサイズのテリーヌ型)   調理時間:40分

帆立貝柱  
大3~4個
えび
中4尾
かぼちゃ(種を取り7㎜に切る)  
1/12個
おくら
4本
なす (拍子切り)1/2本
1/2本
アスパラガス(4㎝に切る)  
2本
白ネギ (4㎝に切る)
1本
エリンギ(十字に手で割く)
大1個
キャベツ   
大3~5枚
板ゼラチン 
6g
水 
300㏄
塩 
小さじ1/2
【ドレッシング】
  
フレンチマスタード
小さじ1
白ワインビネガー 
大さじ2
オリーブオイル
50㏄
パセリ(みじん切り)  
大さじ3

作り方

【1】

◇テリーヌ◇
キャベツ、かぼちゃ、おくら、アスパラガス、白ネギ、エリンギを塩(分量外)を入れた湯で茹でる

【2】

なすはオリーブオイルでしんなりするまで炒める

【3】

鍋に水を入れて沸かしてエビと帆立を茹でる。帆立のみレアの状態で茹でる。 
エビと帆立を取り出し、熱い出汁に冷水でふやかした板ゼラチンを入れて、よく溶かし塩を加える(味を見て飲むと少し濃いくらいの塩分濃度)

【4】

テリーヌ型にラップを敷きその上にキャベツ、隙間なく敷き、ゼリー液を少し流す


【5】

他の野菜もきれいに彩りよく並べ、ゼリー液を流す。

【6】

最後にキャベツでふたをしてラップで閉じ、冷蔵庫で3時間冷やす

【7】

型から取り出し、ラップを外し、アルミホイルを巻き、崩れないように切り分けてお皿に盛りドレッシングをかける

【8】

◇ドレッシング◇
小さめのボールにフレンチマスタード、白ワインビネガー、パセリを入れて混ぜ、その後にオリーブオイルを少しずつ入れて乳化させる


★調理のコツ・ポイント★

*テリーヌは旬の野菜を中心に彩りよくテリーヌ型いっぱいになるようにお野菜をチョイスしてください

レシピ制作者

杉山 純子

杉山 純子:ちょっと気の利いた家庭料理教室 Convivialite(福岡県 福岡市城南区 別府)

■先生のプロフィール

自宅教室では旬の食材にちょっとしたコツを盛り込み、毎回7品~8品の「ちょっと気の利いた家庭料理」をご提案。…(全て読む)

■ネット予約可能なレッスン

2020年11月 6日(金)   Convivialite2020冬のお料理レッスン


ページのトップへ戻る