鶏肉の中華風マリネサラダのレシピ、作り方(久保 崇裕)

クスパ > クスパ レシピ > お肉のおかず > 鶏肉 > 鶏むね肉 > 鶏肉の中華風マリネサラダ

クスパ レシピ

鶏肉の中華風マリネサラダ 久保 崇裕先生

印刷する

15

【ビクトリノックス シェフナイフ使用】
茹で鶏を中華風のマリネ液につけたのと一緒に、たくさんの野菜が食べられます!

【ビクトリノックス×クスパ】コラボ企画vol.7で制作されたレシピです。

<材料>  分量:2人分   調理時間:50分

鶏のむね肉
皮付きで280g(1切れ分くらい)
プチトマト
4個
キュウリ
1/2本
水菜
1株
お酢
大さじ3
砂糖
砂糖 小さじ1と1/2(4.5g)
小さじ1
生姜
小さじ1
ニンニク
1/2片(2g)
豆板醤
小さじ1/2(3g)
醤油
大さじ3
ごま油
小さじ1(4g)

作り方

【1】

鶏むね肉の皮をとり、茹でやすいように、半分くらいの薄さにする。
鍋に(分量外の)水と塩とお酒を入れてよく混ぜて、塩が溶けたら鶏むね肉を入れ、 弱火にかける。

【2】

40〜45℃で火を止め(お風呂のお湯くらいの熱さ)、鶏肉を裏返してふたをし、5分おいておく。

【3】

ふたを取って再び弱火にかける。70℃になったら火を止め(小さい泡が出て来たら)、鶏肉を
もう一度裏返し、15分くらいおいてから、お湯から取り出す。※15分おいておく間に④、⑤を作っておく。

【4】

キュウリは4センチくらいのスティック、トマトはくし切りにして、水菜は4センチくらいに切り分けて洗っておく。


【5】

お酢、砂糖、塩、醤油、ごま油、おろしニンニク、おろし生姜、豆板醤を混ぜ合わせて、中華風マリネ液をつくる。

【6】

シェフナイフで鶏肉は薄くスライスしておく。※シェフナイフは肉を切るのに力を入れずにすーっと切れます。

【7】

キュウリとトマトと、スライスした鶏肉を中華風マリネ液に5分ほど漬け込んでおき、お皿に水菜と一緒に盛りつける。

★調理のコツ・ポイント★

鶏むね肉は、だんだんとお湯の温度を上げて火をとおすことで、
しっとりとしたゆで鶏が出来上がります。
ゆで汁は鶏のうまみがたっぷりなので、スープに使えます。

レシピ制作者

久保 崇裕

久保 崇裕:shoku;taku(大阪市北区中崎西3−2−17 朝日プラザ梅田東パート2)

■先生のプロフィール

徳島生まれ。 料理が好きで、調理師免許を取得。 卒業後、グラフィックデザインの仕事、 いろいろなお店で料理…(全て読む)


ページのトップへ戻る