イタリア伝統的なお料理 ババのレシピ、作り方(松山 恭子)

クスパ > クスパ レシピ > お菓子 > その他 > その他 > イタリア伝統的なお料理 ババ

クスパ レシピ

イタリア伝統的なお料理 ババ 松山 恭子先生

印刷する

15

ナポリの伝統的なお菓子です。

<材料>  分量:4人分   調理時間:50分

 強力粉 
150g
マーガリン
 40g
砂糖  
20g+200g
卵  
 2個
  ひとつまみ
ドライイースト 
小さじ3
水   
500ml
砂糖    
200g
ラム酒  
 50cc
オレンジやレモンの皮
適量

作り方

【1】

ボウルにマーガリン、イースト、砂糖、塩、更に小麦粉を良く練り合わせる。

【2】

生地を丸くまとめ、ラップをかけて25度前後の室温に1-2時間寝かせる。

【3】

生地が2倍位に膨らんだら、マーガリンを塗った型に流していきます。

【4】

180°で20分程焼きます。


【5】

荒熱を取り、型から外しておきます。

【6】

シロップは水と砂糖,レモンの皮を入れて火に掛け、沸騰したら火から下ろし、少し冷ましてラム酒を加えます。

【7】

ババに串で少し穴をあけ、シロップに浸し、たっぷりと染み込ませます。

【8】

2倍位になるのが目安です。


【9】

網にのせて、余分なシロップを切ります。

★調理のコツ・ポイント★

ババの大きさによって焼く時間が変わります。

レシピ制作者

松山 恭子:LCI イタリアカルチャースタジオ(東京都 武蔵野市)

■先生のプロフィール

全日空㈱にて10年間地上サービス、インストラクターの経験を経て、イタリアへ留学。各地の料理学校や家庭を回り…(全て読む)


ページのトップへ戻る