鶏肉とじゃがいもの蜂蜜マスタード焼き 焦がしバターアーモンドソースのレシピ、作り方(澤田 美奈)

クスパ > クスパ レシピ > お肉のおかず > 鶏肉 > 鶏もも肉 > 鶏肉とじゃがいもの蜂蜜マスタード焼き 焦がしバターアーモンドソース

クスパ レシピ

鶏肉とじゃがいもの蜂蜜マスタード焼き 焦がしバターアーモンドソース 澤田 美奈先生

印刷する

19

鶏肉の旨味がしみこんだじゃがいもが美味。

『手軽で簡単!華やかパーティーレシピ』募集企画で制作されたレシピです。

<材料>  分量:4人分   調理時間:20分

鶏もも肉
2枚
じゃがいも
2個
プチトマト
4個
粒なしマスタード
大さじ2
蜂蜜
小さじ1
バター
2個
スライスアーモンド
大さじ1
レモン汁
小さじ1
醤油
小さじ1
塩・胡椒
適宜
イタリアンパセリ(あれば)
適宜

作り方

【1】

鶏もも肉は、一口大に切り、塩胡椒を多めにふって、テフロンのフライパンで両面を7分通り焼く。

【2】

その間にじゃがいもをラップに包んでレンジで3分ほど温めて火を通す。皮をむいて1㎝の輪切りにして、軽く塩胡椒をふる。プチトマトは、ようじで穴を開ける。

【3】

マスタードと蜂蜜を混ぜ、鶏肉の粗熱がとれたら、身と皮の間に塗る。余った蜂蜜マスタードは、じゃがいもに塗る。

【4】

天板に鶏とじゃがいもを交互に並べ、隙間にプチトマトを置き、200度に余熱したオーブンで10分焼く。


【5】

①のフライパンの余計な脂を捨て、鶏の旨味をこそげ取り、バターを入れてゆする。バターが茶色く色づいてきたら、アーモンドを入れてすぐ火を止め、レモン汁と醤油を静かに注いで、混ぜる。

【6】

鶏肉と野菜が焼けたら器に盛り、⑤のアーモンドソースをかける。イタリアンパセリを飾る。

★調理のコツ・ポイント★

●ソースのアーモンドは、入れたらすぐ火を止めて、余熱で焦がしてください。
●ソースの仕上げのレモン汁と醤油は、入れると撥ねるので、そっと注いでください。

レシピ制作者

澤田 美奈

澤田 美奈:美奈のおしゃデリ・クッキング(東京都 世田谷区上用賀)

■先生のプロフィール

某広告代理店で、料理系情報誌の編集&フードコーディネーターを勤めた後、独立。 現在は雑誌・パンフレット・…(全て読む)

■インターネット予約可能なレッスン

2019年 9月28日(土)   激ウマ!アジアン祭り♪羊の餃子にメロメロ♡


ページのトップへ戻る



クスパからのお知らせ

2019年8月28日

【重要】消費税率に伴うレッスン受講料について

このたび2016年11月28日に施行された法律(平成28年法律第85号及び第86号)に基づき、2019年10月1日から消費税及び地方消費税の税率が8%から10%に引上げられる予定です。つきましては、クスパでも【レッスン受講料】税込統一表記の改定します。
同じレッスンでも9月までの【レッスン受講料】と10月までの【レッスン受講料】に差異が出る場合がございますので、ご了承ください。
(例)10月以降のレッスンを9月中に予約→メールで届いたレッスン受講料が記載されていなかった。
※先生が対応されていない場合もありますので、詳細は先生にお問い合わせください。
※他にも、事前振り込みの場合など詳細は先生にお問い合わせください。
ご不便をおかけしますが、ご理解とご協力のほど、よろしくお願いいたします。
クスパ運営事務局