♪★桜もち風あんぱん★米粉のしっとりパン♪のレシピ、作り方(緒方 亜希野)

クスパ > クスパ レシピ > パン > 菓子パン ・おかずパン・蒸しパン > 菓子パン > ♪★桜もち風あんぱん★米粉のしっとりパン♪

クスパ レシピ

♪★桜もち風あんぱん★米粉のしっとりパン♪ 緒方 亜希野先生

印刷する

19

今日は桜もち風あんぱんレシピのご紹介です♪
お花見にもぴったりのこのスイートパン。
塩気と甘さのバランスがなかなか!

<材料>  分量:12個分   調理時間:4時間

強力粉(はるゆたかブレンド)
250g
リ・ファリーヌ
30g
砂糖
20g
3g
インスタントドライイースト
4g
卵黄
1個分
牛乳
100cc
130~140cc
道明寺粉
30g
桜の葉
5枚
無塩バター
20g
あん
360g

作り方

【1】

道明寺粉に水大さじ3を加えてレンジで2分加熱し、ラップをかけたまま蒸らしておく。桜の葉はさっと洗ってみじん切りにしておく。あんはひとつ30gに丸めておく。粒あんを使いましたが、こしあんでも。

【2】

バターと桜の葉、道明寺粉以外の材料をミキシング。ミキサー(HB)で10分。バターを加えて5分ミキシング。桜の葉のみじん切り、加熱した道明寺粉を加えて均一になるまでさらに1、2分ミキシング。

【3】

室温(26℃)で一次発酵50~60分。約2倍の大きさになるまで。

【4】

12分割(約45g)してベンチタイム15分。


【5】

あんを約30gずつ包み、30℃で二次発酵40~50分。約2倍の大きさになるまで。

【6】

溶き卵を塗り、桜の葉で巻き、桜の花を散らして200℃で約12分焼成。

★調理のコツ・ポイント★

焼きたては葉の塩分が結晶化してますが冷めるにつれてパンの水分でしっとりと戻ります。

レシピ制作者

緒方 亜希野

緒方 亜希野:たけひめKitchen(奈良県 生駒市 壱分町)

■先生のプロフィール

甲南女子大学英文学科卒 大学卒業後、スイス・ローザンヌに本社を置く宝飾メーカーに勤務。 2004年ハッ…(全て読む)


ページのトップへ戻る


スタッフイチオシ『火を使わないメニュー特集』


クスパからのお知らせ

2019年8月19日

【重要】メンテナンスのお知らせ

いつもクスパをご利用いただき、ありがとうございます。
8月26日(月)1:00~3:00まで、誠に勝手ながら、メンテナンスを行います。
上記時間帯はサイトにアクセスいただけませんのでご注意ください。

※メンテナンス時間はあくまで目安になりますので、長引く可能性がございます。ご了承ください。