チャパティー&ターメリックライスのレシピ、作り方(佐藤 絵里子)

クスパアワード2022とは?
1年で最も支持を集めた料理教室の先生を発表するクスパアワード。2022年も、ユーザー様からの投票数・クチコミ数・アクセス数などを総合的に審査し、満足度が高かった教室を表彰する予定です。
2022年に参加した料理教室のなかで、もっとも満足度の高い教室を「クスパアワード2022 この教室に投票する」ボタンより、ご投票をお願いいたします。
なお、投票はお1人様1教室しかできません。不正があった場合は無効票となります。
投票期間:2022年12月1日(木)~2023年1月9日(月)
×
2022年一番満足度の高い教室は?クスパアワード投票受付中!

クスパ > クスパ レシピ > パン > 世界各国のパン > 薄焼きパン(ナン・チャパティ) > チャパティー&ターメリックライス

クスパ レシピ

チャパティー&ターメリックライス 佐藤 絵里子先生

印刷する

12

チャパティーはインドの代表的なパンで必ずアタという全粒粉を使います。ターメリクライスは、高価なサフランの代用ですが色や風味がいいです。

<材料>  分量:4人分   調理時間:30分

A 薄力粉
100cc
A 全粒粉
100cc
A サラダ油
小さじ1
A 塩
ひとつまみ
約50cc
バター
適量

作り方

【1】

{チャパティー}
ボウルにAを入れ、水を少しずつ加えながら混ぜる。

【2】

耳たぶくらいの固さになったら、なめらかになるまで混ぜる。
(時間があればラップをして、30分間ねかせる。)

【3】

4等分(ピンポン玉大)にし、打ち粉をふって、麺棒で直径15㎝にのばす。(厚さを均一に)

【4】

フライパン(油はひかない)を熱して、チャパティーを両面焼く。(ぷつぷつとふくらんでくる)


【5】

フライパンから取り出して、ガスの直火であぶる。

【6】

お好みで、熱いうちにバターを塗る。

【7】

{ターメリックライス}
米2カップ、塩小さじ1/2、ターメリック小さじ1/2、サラダ油小さじ1、普段通りの水加減で炊く。お好みでレーズンやカシューナッツをのせる。

★調理のコツ・ポイント★

☆ ターメリック⇒ うこん。カレーに欠かせない色付けのスパイス。米、魚、肉、野菜に。

レシピ制作者

佐藤 絵里子

佐藤 絵里子:お料理&お菓子の教室 12カ月(兵庫県 西宮市 南郷町)

■先生のプロフィール

関西学院大学卒業後、辻学園調理・製菓専門学校に入学し調理師免許を取得。ツアーコンダクターとして、世界各国の…(全て読む)

■ネット予約可能なレッスン

2022年12月10日(土)   XMASレッスン


ページのトップへ戻る


スタッフイチオシ『鍋だけじゃない!『牡蠣』の料理特集』