【スパイス:バジル】焼トマトおにぎり★カプレーゼのレシピ、作り方(高倉めぐみ)

クスパアワード2019とは?
1年で最も支持を集めた料理教室の先生を発表するクスパアワード。2019年も、ユーザー様からの投票数・クチコミ数・アクセス数などを総合的に審査し、満足度が高かった教室を表彰する予定です。
2019年に参加した料理教室のなかで、もっとも満足度の高い教室を「クスパアワード2019 この教室に投票する」ボタンより、ご投票をお願いいたします。
なお、投票はお1人様1教室しかできません。不正があった場合は無効票となります。
投票期間:2019年12月2日(月)~2020年1月7日(火)
×
2019年一番満足度の高い教室は?クスパアワード投票受付中!

クスパ > クスパ レシピ > ご飯もの > おにぎり > 【スパイス:バジル】焼トマトおにぎり★カプレーゼ

クスパ レシピ

【スパイス:バジル】焼トマトおにぎり★カプレーゼ 高倉めぐみ先生

印刷する

2

トマト、モッツアレラチーズ、バジルのサラダ『カプレーゼ』を
ごはんで作ります。
身体を冷やすトマトも焼くことで冷えを抑えて甘みが増します。
調味料はシンプルにお塩、ペッパー、オリーブオイルのみ♪

<材料>  分量:1人分   調理時間:5分

トマト(中)
1個
ごはん
1/4合
粗塩
2つまみ
オリーブオイル
小匙1
バジル(お写真は乾燥を使用)
2枚(乾燥小匙1/4)
ブラックペッパー
たっぷり

作り方

【1】

トマトを厚めにスライスする。

【2】

ごはんにお塩(1つまみ)をふり、3等分して円盤形に握る。

【3】

オリーブオイルを温めたフライパンでおにぎりを焼く。

【4】

裏返したらお隣にトマトを入れて焼く。


【5】

お皿にトマトとおにぎりを交互に並べ、バジルを散らす。

【6】

お塩(1つまみ)、ブラックペッパー、オリーブオイル(分量外)をふる。

★調理のコツ・ポイント★

ごはんを白く見せる為こんがり焼き面を下にして盛ります。
トマトは片面焼き、焼いた面を上にして盛ります。
お塩、ペッパーを効かせたほうが美味です。
その他ブログに書いています。
http://ameblo.jp/gohan-charge/

レシピ制作者

高倉めぐみ

高倉めぐみ:おうちカフェ教室 そら & デコスイーツ Chefたま(愛知県大府市)

■先生のプロフィール

園児の頃からお料理大好き30代♪ 教育大卒業後、製菓材料販売、カフェ、創作イタリア料理店の料理人、経理…と…(全て読む)

■インターネット予約可能なレッスン

2019年12月20日(金)   クリスマスパーティー


ページのトップへ戻る