焼き海老とアボカドのサラダのレシピ、作り方(Mikko)

クスパ > クスパ レシピ > 魚介のおかず > 海老・いか・たこ・かに > 海老 > 焼き海老とアボカドのサラダ

クスパ レシピ

焼き海老とアボカドのサラダ Mikko先生

印刷する

4

フライパンで焼いた海老とフレッシュなアボカドのサラダです。発酵食品の味噌とヨーグルトでドレッシングを作り、そこに焼いた海老のエキスも加えましょう。

<材料>  分量:4人分   調理時間:20分

バナメイエビ
12~16尾(殻をむいて約200g)
日本酒(無塩)
大さじ1+大さじ1
少々
米油
小さじ2
アボカド
1個
ベビーリーフ
1袋
A 味噌
大さじ1
 ヨーグルト(無糖)
大さじ2
こしょう
少々
ピンクペッパー(あれば)
少々

作り方

【1】

海老の殻と背ワタを取り(背に沿って包丁で切れ目を入れかき出す)、酒大さじ1をもみこむ。
大きめのものは横半分に切る。

【2】

アボカドは皮と種を取り、一口サイズに。
海老の水気を拭く。

【3】

フライパンを温め、油を入れて海老を焼く(中火で1分程度。あまり触らない)。
焼き色が付いたら裏返し、さらに1分焼き、塩を振る。
そこへ酒大さじ1を加えてフタをし1分間蒸し焼きにする。
余熱で火を通す。

【4】

ボウルにA(味噌とヨーグルト)を合わせる。
3の海老を汁ごとボウルに入れ全体に絡める。


【5】

ベビーリーフとアボカドも加え、全部を混ぜ合わせる。
器に盛り、こしょうとピンクペッパーを振る。

★調理のコツ・ポイント★

フライパンに残った汁もこそげ取り、海老の旨みを残すことなくドレッシングに入れます。
火を入れ過ぎると硬くなるので予熱で火を通す。

レシピ制作者

Mikko

Mikko:Mikko’s table(東京都 新宿区)

■先生のプロフィール

美味しいものを食べること・作ること・食べさせることが大好き。旬の食材を使い、体にやさしくチャチャっと出来る…(全て読む)

■ネット予約可能なレッスン

2023年 1月29日(日)   冬はお鍋であったまろ♨旬の食材で身も心もポッカポカ。お土産付!


ページのトップへ戻る


スタッフイチオシ『節分にまつわる縁起ごはんレシピ』