出汁の取り方のレシピ、作り方(岡田敬一)

クスパ > クスパ レシピ > 調味料・ドレッシング > その他 > 出汁の取り方

クスパ レシピ

出汁の取り方 岡田敬一先生

印刷する

基本となる出汁の取り方を解説します。
これさえできればどんなお料理もランクアップ間違いなしです。

<材料>  分量:4人分   調理時間:1時間

一番出汁
.
600ml
昆布
4g
鰹節
16g
八方地
.
出汁
400ml
薄口醤油
20ml
みりん
20ml

作り方

【1】

水600ccに昆布4gを入れて弱火にかける。

【2】

30分ほどして昆布の出汁が十分に出たところで昆布を取り出し強火にしアクをとる。

【3】

火を消して差し水をし温度を少し下げ鰹節を入れてすぐに漉す。

【4】

八方地は鍋に出汁、薄口醤油、みりんを入れ火にかけ一度沸かしてから冷まして使う


★調理のコツ・ポイント★

こす時は綺麗にこしましょう。

レシピ制作者

岡田敬一:京しずく(東京都 目黒区 三田)

■先生のプロフィール

京都の老舗料亭で10年修行ののち、都内の日本料理店の料理長を務め、 恵比寿に京しずくを独立開業、現在に至る。(全て読む)

■ネット予約可能なレッスン

2022年 2月12日(土)   片山先生の和食レッスン


ページのトップへ戻る



クスパからのお知らせ

2022年1月17日

いつもクスパをご利用いただきありがとうございます。

サーバー障害が発生していおり
アクセスしずらい状態が発生しておりました。

発生期間
1/17 10:30~11:30

ご迷惑をお掛けし、大変申し訳ございません。

2021年12月29日

いつもクスパをご利用いただきありがとうございます。
システム連携の障害で、facebookログインに関して現在行えない状況です。
ご迷惑をお掛けし、大変申し訳ございません。

現在復旧作業中の為、完了次第改めて連絡しますのでご了承下さい。
お手数をお掛けしますが、復旧までは通常のログイン方法でログインお願いします。