アンズレンズボウルのレシピ、作り方(森 由美子)

クスパアワード2020とは?
1年で最も支持を集めた料理教室の先生を発表するクスパアワード。2020年も、ユーザー様からの投票数・クチコミ数・アクセス数などを総合的に審査し、満足度が高かった教室を表彰する予定です。
2020年に参加した料理教室のなかで、もっとも満足度の高い教室を「クスパアワード2020 この教室に投票する」ボタンより、ご投票をお願いいたします。
なお、投票はお1人様1教室しかできません。不正があった場合は無効票となります。
投票期間:2020年12月1日(火)~2021年1月5日(火)
×
2020年一番満足度の高い教室は?クスパアワード投票受付中!

クスパ > クスパ レシピ > お菓子 > その他 > その他 > アンズレンズボウル

クスパ レシピ

アンズレンズボウル 森 由美子先生

印刷する

フランス・イタリア・スペインでも人気のレンズ豆を使った簡単に作れるスイーツ。小鍋一つで作れ、とっても手軽です。カラダをいたわりたい時にぜひ♪

<材料>  分量:4人分   調理時間:20分

A)レンズ豆(乾物・オレンジ色)
50g
A)水
200cc
B)ドライアンズ(乾物)
30g
B)レモン
25g
B)水
200cc
三河みりん
適量

作り方

【1】

A)、B)をそれぞれ別のボウルに入れ、30分置く。
 *ドライアンズはざく切りに、レモンはごく薄切りにする。

【2】

レンズ豆の水を捨て豆だけを小鍋に入れ、B)も加えコトコト煮る。

【3】

豆が柔らかくなったら三河みりんを注ぎ、アルコール分を飛ばす。

【4】

小鍋の中の水気がなくなったら火を止め、全体をスプーンでつぶし成型する。


★調理のコツ・ポイント★

発酵食である本醸造みりんを使うとよいですが、なければメープルシロップやはちみつでもよいです。レンズ豆は煮すぎると色が濁ります。粒の小さいお豆なのであっという間に火が通りますから、調理時間に気を付けましょう。

レシピ制作者

森 由美子

森 由美子:パリ15区ヘルシーフレンチ教室(東京都 港区南青山)

■先生のプロフィール

表参道・骨董通り近くで「パリ15区」主宰。小田原市江の浦に、相模湾を見渡せる小さな自然農畑を、パリ郊外にア…(全て読む)

■ネット予約可能なレッスン

2020年12月 6日(日)   クリスマスヘルシーフレンチ・健やかな締めくくりを【体験】


ページのトップへ戻る



クスパからのお知らせ

2020年12月1日

毎年恒例のクスパアワードの投票がスタートしました!!
毎年ユーザー様から投票数・アクセス数・クチコミ数・アクセス数等から総合的に審査し、満足度が高かった教室を表彰します!

【投票受付期間】
2020年12月1日(火)~2021年1月5日(火)23:59