もっちもち! イチジクのファーブルトンのレシピ、作り方(いなむら 純子)

クスパ > クスパ レシピ > お菓子 > その他 > その他 > もっちもち! イチジクのファーブルトン

クスパ レシピ

もっちもち! イチジクのファーブルトン いなむら 純子先生

印刷する

4

【アメリカンドライフルーツ使用】
しっとりやわらかなドライイチジクを使って、
プリンのようで、もっちもちのバニラ生地と
焼き上げました。ラム酒も香るファーブルトンです。
【アメリカ大使館 X クスパ】コラボ企画で製作されたレシピです。

<材料>  分量:直径12cmの丸型1台分   調理時間:10分(焼く時間をのぞく)

全卵
2個
上白糖
100g
バニラペースト
ティースプーン1/3
薄力粉
60g
牛乳
200g
生クリーム(45~47%)
100g
ラム酒
大さじ2
しっとりやわらかイチジク
1袋(100g)
アプリコットジャム(あれば)
25gぐらい

作り方

【1】

型の底にオーブンシートを丸く切って敷き、側面にはバター(分量外)を塗り、オーブンシートを貼っておく。底を外から覆うように型の高さまで、アルミホイルで覆う。オーブンを200度に予熱をする。(天板も予熱)

【2】

ボウルにしっかりと全卵を溶きほぐす。上白糖も入れてホイッパーで左右に切り混ぜる。バニラペーストも加える。

【3】

薄力粉をふるいながら、2回に分けていれる。その都度ホイッパーを立てぐるぐると粉を混ぜていく。粉が混ざればいいので混ぜ過ぎない。

【4】

生クリームも入れて同様にホイッパーで混ぜたら、牛乳も混ぜる。
ラム酒を最後に加える。こしておく。


【5】

イチジクは、ヘタがついてるものも多いので、先の固いヘタを切り落として、型にイチジクを並べる。

【6】

型に生地を流し、200度のオーブンで20分焼く。さらに180度に下げ、20分~23分ほど焼く。オーブンから出してホイルを取り、缶などを下に置いて、型から外す。アプリコットジャムをトップに塗る。少し温かいうちに召し上がっても、冷めてからでも。

★調理のコツ・ポイント★

火のあたりを和らげる為、アルミホイルで型を包み、焼きます。じっくり焼くことで、モチモチになります。焼き上がりは、真ん中を串に刺して、ほぼつかなければ焼き上がり。
ガスオーブンの場合は、ソフト機能があればそちらを使うことをお勧めします。

レシピ制作者

いなむら 純子

いなむら 純子:Le Petit Plaisir ル・プティ・プレジール(東京都 町田市 南成瀬)

■先生のプロフィール

横浜国立大学経営学部卒。某専門商社で通関士として働く。退職後、仏パリに渡る。 パリの『リッツ』でディプロム…(全て読む)

■ネット予約可能なレッスン

2020年 2月20日(木)   マカロン・マスターコース 第3期生 ディプロム試験


ページのトップへ戻る



クスパからのお知らせ

2020年1月7日

【お知らせ】クスパ決済スタートしました

レッスン予約時にお支払い方法【クスパ決済】(クレジットカード払い)が選べるようになりました。当日お金のやり取りが発生せずに、ネット上で決済完了できます。ユーザー自身でキャンセルができるようになりました。
※教室がクスパ決済設定されたレッスンのみ予約可能です。