ミニトマトのはちみつマリネのレシピ、作り方(小川 典子)

クスパアワード2019とは?
1年で最も支持を集めた料理教室の先生を発表するクスパアワード。2019年も、ユーザー様からの投票数・クチコミ数・アクセス数などを総合的に審査し、満足度が高かった教室を表彰する予定です。
2019年に参加した料理教室のなかで、もっとも満足度の高い教室を「クスパアワード2019 この教室に投票する」ボタンより、ご投票をお願いいたします。
なお、投票はお1人様1教室しかできません。不正があった場合は無効票となります。
投票期間:2019年12月2日(月)~2020年1月7日(火)
×
2019年一番満足度の高い教室は?クスパアワード投票受付中!

クスパ > クスパ レシピ > 野菜・きのこ・豆のおかず > 野菜 > トマト > ミニトマトのはちみつマリネ

クスパ レシピ

ミニトマトのはちみつマリネ 小川 典子先生

印刷する

デザート感覚の甘いミニトマトです。冷やして食べるととっても美味しいですよ!酸っぱいトマトが苦手な人にオススメです。

<材料>  分量:3、4人分   調理時間:15分(漬け込む時間を除く)

ミニトマト
1パック
はちみつ
大5〜6
レモン汁
大1〜2

作り方

【1】

ガラスの密閉容器はよく洗って水気をしっかりきっておく。

【2】

ミニトマトはよく洗い ヘタを取り、皮に薄く十文字の切り目を入れる

【3】

たっぷりのお湯を沸かし、ミニトマトを少しずつ入れ、30秒ほどたって切り目を入れた皮がめくれてきたらすぐにざるに取り出す
全部のミニトマトも同様に茹でる

【4】

ざるに取ったミニトマトの皮を丁寧にむく


【5】

はちみつとレモン汁をあわせてよく混ぜておく

【6】

(1)の容器に(4)のトマトを詰め、(5)のはちみつレモンをトマトの上まで浸かるまで静かに注ぐ 蓋をして冷蔵庫に一晩以上漬ける

★調理のコツ・ポイント★

はちみつとレモンの割合は3:1ぐらいですが、お好みで変えてください。
容器のサイズで量も変わってきますので様子を見て調整してください。
ミニトマトを食べ終わって残ったはちみつレモンはヨーグルトに入れても良し、レモネードにしても良し!

レシピ制作者

小川 典子

小川 典子:N's kitchen(千葉県 習志野市 谷津)

■先生のプロフィール

大手や個人の料理教室に学生時代から通い 料理研究家千葉道子先生の助手を勤める 1997年より自宅で料理教室…(全て読む)


ページのトップへ戻る