血行促進に さんまとえのき茸の枸杞酒蒸しのレシピ、作り方(須崎 桂子)

クスパ > クスパ レシピ > その他 > マクロビ・薬膳・ローフード > 薬膳 > 血行促進に さんまとえのき茸の枸杞酒蒸し

クスパ レシピ

血行促進に さんまとえのき茸の枸杞酒蒸し 須崎 桂子先生

印刷する

血行を促す薬膳♪
おうちにおばあちゃんが何十年も前に漬けたビンテージモノの枸杞酒があるのでどうしよう・・・という生徒さんのためにご紹介した和風薬膳の一品。血行促進に役立つ秋刀魚(さんま)と、アンチエイジング効果のある枸杞の実のコラボです♪

<材料>  分量:4人分   調理時間:20分

秋刀魚
2尾
えのき茸
100g
枸杞酒と漬け込んだ枸杞の実
大2
大2
生姜スライス
4枚
醤油
小1/2

作り方

【1】

秋刀魚の頭とはらわたを取り除き、四等分の筒切りにする。えのき茸の石づきを覗き4cm程度に切ってほぐす。

【2】

フライパンに材料を全て入れて蓋をかけ中火で15分蒸す。

【3】

器に盛り、分量外の木の芽などをあしらう。

★調理のコツ・ポイント★

♡秋刀魚は血液サラサラに役立ちます。
♡枸杞酒のレシピ https://cookingschool.jp/recipe/26001
『ナチュラル薬膳生活入門編』 活血化瘀類 秋刀魚 p.167 参照

レシピ制作者

須崎 桂子

須崎 桂子:オトナ女子の本格薬膳教室「ナチュラル薬膳生活カレッジ柏本校」(千葉県 柏市 明原)

■先生のプロフィール

薬膳講師の須崎桂子(ニックネームは「けいてぃー」)です。海外留学や世界中の美味しいモノが集まる香港で仕事を…(全て読む)


ページのトップへ戻る