苺のコンフィチュールのレシピ、作り方(Mituru Kitaoka)

クスパ > クスパ レシピ > お菓子 > ジャム・クリーム・ソース > ジャム・コンフィチュール > 苺のコンフィチュール

クスパ レシピ

苺のコンフィチュール Mituru Kitaoka先生

印刷する

苺の季節ももう終わりですが、可愛らしい小粒の苺を見つけたのでコンフィチュールにしました。
小粒の形が残るように煮るのがコツ。気軽に作りやすいジャム瓶2個分のレシピです。

<材料>  分量:200cc瓶 2個分   調理時間:20分

500g
グラニュー糖
200g
レモン汁
小さじ1
100cc

作り方

【1】

苺は水洗いして水気を切りへたを取る。
瓶は煮沸消毒して、アルコール除菌スプレーをする。

【2】

鍋に苺・グラニュー糖・水を入れ、沸騰したら弱火にして、途中混ぜながら15分程煮る。※丁寧に灰汁を取り除く。

【3】

苺を鍋から取り出し、残りの液を10分程強めの中火で煮詰める

【4】

苺を鍋に戻し入れ、レモン汁を入れ2~3分煮合わせて完成。


★調理のコツ・ポイント★

苺の粒が残らないようにするには、苺を取り出さないでそのまま加熱して下さい

レシピ制作者

Mituru Kitaoka

Mituru Kitaoka:Akashi Yasashii Cooking Salon(兵庫県 明石市 大久保町)

■先生のプロフィール

〈クスパ公認インスタアンバサダー〉 調理師 Webメディアレシピ提供 料理教室 主宰 大学卒業後はアパレ…(全て読む)

■インターネット予約可能なレッスン

2019年 6月15日(土)   中華でおもてなし~ストウブ鍋で作る焼豚


ページのトップへ戻る