豚肉と卵のあまから煮のレシピ、作り方(鈴木志麻)

クスパ > クスパ レシピ > お肉のおかず > 豚肉 > 豚の角煮 > 豚肉と卵のあまから煮

クスパ レシピ

豚肉と卵のあまから煮 鈴木志麻先生

印刷する

2

黒糖を使ってこっくりと煮上げた豚肉とゆで卵がごはんに合う、お弁当にもぴったりのおかずです。はじめにお酢と紅茶で煮ることで、脂っぽくなくすっきりとした味わいに。

<材料>  分量:4人分   調理時間:30分

豚肩ロース肉
400g
小さじ1
A 紅茶(ティーバッグ)
1袋
A 酢
大さじ2
A みりん
大さじ2
A 黒糖
20g
しょうゆ
大さじ2+大さじ1
ゆで卵
4個

作り方

【1】

豚肉は、4㎝角に切り、塩をまぶして10分ほどおく。

【2】

鍋に豚肉を入れ、転がしながら表面が色付くまで焼く。余分な脂をふき取り、ひたひたの水を加えてひと煮立ちさせる。Aの材料を順に加え、落としぶたをして10分ほど煮る。

【3】

しょうゆ大さじ2を加え、落としぶたをして15分ほど煮込む。落としぶたをはずし、少しとろみが付くように中〜強火で加熱し、しょう油、ゆで卵を加え、煮汁をからめるようにしばらく煮る。

★調理のコツ・ポイント★

はじめに豚肉を焼いて出た脂をふき取り、お酢と紅茶で煮ることで脂っぽさが取れ、すっきりとした仕上がりになります。

レシピ制作者

鈴木志麻

鈴木志麻:Cornucopia(東京都 世田谷区)

■先生のプロフィール

東京都出身。栄養士、消費生活アドバイザー、料理教室主宰。 栄養科を卒業後、食品メーカーでの品質管理、レシピ…(全て読む)

■インターネット予約可能なレッスン

2019年10月27日(日)   ワインと楽しむ、煮込みと野菜のレシピ


ページのトップへ戻る