柔らかふっくら豚の角煮のレシピ、作り方(毛利奈津美)

クスパアワード2019とは?
1年で最も支持を集めた料理教室の先生を発表するクスパアワード。2019年も、ユーザー様からの投票数・クチコミ数・アクセス数などを総合的に審査し、満足度が高かった教室を表彰する予定です。
2019年に参加した料理教室のなかで、もっとも満足度の高い教室を「クスパアワード2019 この教室に投票する」ボタンより、ご投票をお願いいたします。
なお、投票はお1人様1教室しかできません。不正があった場合は無効票となります。
投票期間:2019年12月2日(月)~2020年1月7日(火)
×
2019年一番満足度の高い教室は?クスパアワード投票受付中!

クスパ > クスパ レシピ > お肉のおかず > 豚肉 > 豚の角煮 > 柔らかふっくら豚の角煮

クスパ レシピ

柔らかふっくら豚の角煮 毛利奈津美先生

印刷する

2

普通のお鍋で短時間でできます。
豚肉の下処理と黒糖と醤油の使うタイミングできますふっくら仕上がります。
誰もが好きなジューシーで味のしみ込んでいるご飯が進む美味しさです。

<材料>  分量:4人分   調理時間:2時間30分

豚バラ肉
500g
大さじ4
黒糖
大さじ3
醤油
大さじ2〜3
生姜
1かけ
1000cc分
ねぎの青い部分
1本分

作り方

【1】

豚バラ肉にフォークや金串で細かく穴をあけ、黒糖をもみ込みながら(繊維を壊す様に力強く)よくもみほぐし30分おく。

【2】

酒と醤油以外の材料を入れて煮る。沸いたら酒を入れ約1時間〜1時間半蓋をして中火弱で煮る。

【3】

脂とアクをしっかり取り除き、醤油を入れ30分煮る。

★調理のコツ・ポイント★

黒糖をもみ込みながらしっかり豚肉をマッサージすること

レシピ制作者

毛利奈津美

毛利奈津美:海月 +1vege料理教室(東京都 渋谷区 渋谷)

■先生のプロフィール

女子美術大学大学院美術研究科卒業。在学中に近茶流茶懐石料理を修得。 2000年 東京青山に『畑のおばんざい…(全て読む)

■インターネット予約可能なレッスン

2019年12月16日(月)   さっぱり豚のおろし蒸し、れんこんチヂミ、春菊サラダ


海月 +1vege料理教室の最新レシピ


ページのトップへ戻る



クスパからのお知らせ

2019年12月13日

【お知らせ】年末年始のお問い合わせ対応について

本年もクスパをご愛顧いただき、ありがとうございました。

誠に勝手ながら、2019年12月28日(土)~2020年1月5日(日)の間、クスパ運営事務局のサポート業務をお休みさせていただきます。
休業中のお問い合わせは、2020年1月6日(月)以降に順次対応させていただきます。

ご不便をおかけしますが、ご理解とご協力のほど、よろしくお願いいたします。