おせち薬膳 柚子れんこん 消化促進にのレシピ、作り方(須崎 桂子)

クスパアワード2020とは?
1年で最も支持を集めた料理教室の先生を発表するクスパアワード。2020年も、ユーザー様からの投票数・クチコミ数・アクセス数などを総合的に審査し、満足度が高かった教室を表彰する予定です。
2020年に参加した料理教室のなかで、もっとも満足度の高い教室を「クスパアワード2020 この教室に投票する」ボタンより、ご投票をお願いいたします。
なお、投票はお1人様1教室しかできません。不正があった場合は無効票となります。
投票期間:2020年12月1日(火)~2021年1月5日(火)
×
2020年一番満足度の高い教室は?クスパアワード投票受付中!

クスパ > クスパ レシピ > その他 > マクロビ・薬膳・ローフード > 薬膳 > おせち薬膳 柚子れんこん 消化促進に

クスパ レシピ

おせち薬膳 柚子れんこん 消化促進に 須崎 桂子先生

印刷する

1

消化器をいたわる薬膳おせち♪
毎年12月25日になるとお米の生産者さんからどっさり蓮根がクリスマスプレゼントに届きます♪そこでいつも、ご馳走続きの年末年始は、消化器をいたわる柚子れんこんを薬膳おせちのお重に詰めるので、ご紹介しますね☆

<材料>  分量:4人分   調理時間:20分

蓮根
200g
純米酢
大1
150ml
甜菜糖
小2
自然塩
1ml
柚子汁
小2
針柚子
小1

作り方

【1】

蓮根の皮を剥き、3mmのいちょう切りにする。

【2】

蓮根、純米酢、水を鍋に入れて、5分煮る。

【3】

甜菜糖を加えて、焦がさないように混ぜながら、さらに5分煮る。

【4】

自然塩を加えて、焦がさないように混ぜながら、煮汁がほぼなくなるまで5分煮る。


【5】

火を止めて柚子のしぼり汁を和え、器に盛って針柚子をあしらう。
オプションで南天などを添える。

★調理のコツ・ポイント★

♡蓮根のシャキシャキ感を残したいときは加熱時間を短めに、ホック利させたい場合は長めに加減してください。
『ナチュラル薬膳生活入門編』止血類 蓮根 p.203 理気類 柚子 p.165 参照

レシピ制作者

須崎 桂子

須崎 桂子:オトナ女子の本格薬膳教室「ナチュラル薬膳生活カレッジ柏本校」(千葉県 柏市 明原)

■先生のプロフィール

薬膳講師の須崎桂子(ニックネームは「けいてぃー」)です。海外留学や世界中の美味しいモノが集まる香港で仕事を…(全て読む)


ページのトップへ戻る



クスパからのお知らせ

2020年12月1日

毎年恒例のクスパアワードの投票がスタートしました!!
毎年ユーザー様から投票数・アクセス数・クチコミ数・アクセス数等から総合的に審査し、満足度が高かった教室を表彰します!

【投票受付期間】
2020年12月1日(火)~2021年1月5日(火)23:59