無花果とクリームチーズのライ麦ブレッドのレシピ、作り方(石毛郁子)

クスパ > クスパ レシピ > パン > テーブルブレッド > その他 > 無花果とクリームチーズのライ麦ブレッド

クスパ レシピ

無花果とクリームチーズのライ麦ブレッド 石毛郁子先生

印刷する

1

【日仏商事「ルサッフル サフ インスタントイースト 赤」使用】
ライ麦を配合した生地に、スパイスと一緒にワイン漬けしたドライ無花果やレーズンと、クリームチーズを一緒に巻き込みます。ライ麦は食べやすいように上挽きな物を使用します。

【日仏商事×クスパ】コラボ企画で制作されたレシピです。

<材料>  分量:1個&12cmエンゼル型1台   調理時間:180分

強力粉(イーグル)
160g
ライ麦粉(ナチュラル)
40g
きび砂糖
10g
ゲランドの塩
3g
ヨーグルト
20g
無塩バター
12.5g
サフ インスタントイースト 赤
3g
仕込水
100g
ドライフルーツ(無花果など)
70g
クリームチーズ
30g

作り方

【1】

バターとドライフルーツ、クリームチーズ以外の物をボウルに入れ捏ねる。

【2】

5~6分ほど程捏ねた後、バターを入れさらに捏ねる。生地が捏ね上がる直前にドライフルーツ(コツ・ポイント参照)を入れ混ぜ込む。

【3】

【1次発酵】
40分~45分(ホイロがあれば入れる)。

【4】

全体量の1/3(小)と残り生地(大)に分け丸める。


【5】

【ベンチタイム】
(小)10分~
(大)15分~

【6】

【成形】
(小)クリームチーズを包み込んでから棒状に伸ばし、切り込みを入れてからエンゼル型に入れる。
(大)楕円に伸ばし、クリームチーズを散りばめナマコ型にする。

【7】

【最終発酵】
30~40分(ホイロがあれば入れる)。
(小)リングの表面にライ麦粉(分量外)をふる。
(大)表面にライ麦粉(分量外)をふり、木の葉模様のクープを入れる。

【8】

【焼成】 
(小)200度に予熱しておいたオーブンで18分~


【9】

【焼成】 
(大)220度に予熱しておいたオーブンで22分~

★調理のコツ・ポイント★

ドライフルーツのワイン漬け:ワインを煮立てアルコールを飛ばし、シナモンスティックやスターアニス、クローブ等お好みのスパイスと一緒にドライフルーツを漬け込む。
クリームチーズはサイコロ状に切る。相性のいい蜂蜜を添えると美味しい。

レシピ制作者

石毛郁子

石毛郁子:パン工房&パン教室Reposer(ルポゼ) (横浜 東京他)

■先生のプロフィール

製菓衛生師・調理師としてパン工房&パン教室を主宰。辻クッキングスクールにて料理の基礎を習得。22歳で結婚。…(全て読む)

■インターネット予約可能なレッスン

2017年11月 2日(木)   ワイン漬け無花果とクリームチーズのライ麦ブレッド


ページのトップへ戻る


スタッフイチオシ『みんなが楽しいハロウィンメニュー!』