5分で簡単 帆立といんげんのバターピラフのレシピ、作り方(石毛郁子)

クスパアワード2020とは?
1年で最も支持を集めた料理教室の先生を発表するクスパアワード。2020年も、ユーザー様からの投票数・クチコミ数・アクセス数などを総合的に審査し、満足度が高かった教室を表彰する予定です。
2020年に参加した料理教室のなかで、もっとも満足度の高い教室を「クスパアワード2020 この教室に投票する」ボタンより、ご投票をお願いいたします。
なお、投票はお1人様1教室しかできません。不正があった場合は無効票となります。
投票期間:2020年12月1日(火)~2021年1月5日(火)
×
2020年一番満足度の高い教室は?クスパアワード投票受付中!

クスパ > クスパ レシピ > ご飯もの > 炒めご飯・チャーハン > その他 > 5分で簡単 帆立といんげんのバターピラフ

クスパ レシピ

5分で簡単 帆立といんげんのバターピラフ 石毛郁子先生

印刷する

1

冷凍しておいたご飯を使う事で時間が短縮。帆立から美味しい出汁も出て、手間いらずのバターピラフです。

<材料>  分量:1人   調理時間:5

冷凍ご飯
お茶碗一杯分
ベビーホタテ
5個
いんげん
5本
玉ねぎ
1/8個
バター
10g
塩コショウ
適宜
カイエンヌペッパー
ひとふり

作り方

【1】

冷凍ご飯はレンジで2分チンする

【2】

1を解凍している間に、フライパンにバターを入れてみじん切りにしておいた玉ねぎを炒める

【3】

ホタテ、いんげんも細かく切って2と一緒に炒めておく

【4】

解凍したご飯を2に入れ炒めて、しっかりバター、具材と共に馴染ませる


【5】

最後に塩コショウ、カイエンヌペッパーをひとふりすれば出来上がり!

★調理のコツ・ポイント★

冷凍ご飯を使う事で、パラっと仕上がります。ベビーホタテは半分に玉ねぎはみじん切り、いんげんは小口切りにしておきましょう。

レシピ制作者

石毛郁子

石毛郁子:パンとお菓子とお家でカフェごはん Reposer(神奈川県 横浜市港北区 高田西1丁目 東山田駅徒歩7分)

■先生のプロフィール

製菓衛生師・調理師としてパン工房&パン教室を主宰。辻クッキングスクールにて料理の基礎を習得。22歳で結婚。…(全て読む)


ページのトップへ戻る



クスパからのお知らせ

2020年12月1日

毎年恒例のクスパアワードの投票がスタートしました!!
毎年ユーザー様から投票数・アクセス数・クチコミ数・アクセス数等から総合的に審査し、満足度が高かった教室を表彰します!

【投票受付期間】
2020年12月1日(火)~2021年1月5日(火)23:59