元気になる 和栗の茴香はちみつ煮のレシピ、作り方(須崎 桂子)

クスパ > クスパ レシピ > その他 > マクロビ・薬膳・ローフード > 薬膳 > 元気になる 和栗の茴香はちみつ煮

クスパ レシピ

元気になる 和栗の茴香はちみつ煮 須崎 桂子先生

印刷する

疲労回復やアンチエイジングにもよい薬膳♪
気(生体エネルギー)や若々しさのモトをチャージする薬膳素材の栗で作った和スイーツです。但し、栗は腹が張りやすいので、腸管の中の気を巡らすように香りのよい小茴香(フェンネル)を加えたのがポイント^^

<材料>  分量:4人分   調理時間:40分

剥き栗
200g
150ml
蜂蜜
50g
すりつぶした小茴香(フェンネル)
小1/2

作り方

【1】

材料を全て鍋に入れて水分がなくなるまで約30分煮含める。

【2】

冷めたら器に盛り供する。

★調理のコツ・ポイント★

♡栗を15分くらい茹で鬼皮と渋皮を剥いた栗を使いました。
♡水分量や加熱時間は栗の状態や調理器具に合わせて、調節してください。
♡パンやご飯に入れたり、ヨーグルトのトッピングにも。
『ナチュラル薬膳生活入門編』補気類 栗 p.112 参照

レシピ制作者

須崎 桂子

須崎 桂子:ナチュラル薬膳生活カレッジ 柏本校サロン(千葉県 柏市 明原)

■先生のプロフィール

若い頃から好奇心いっぱいで食べるのもお料理も大好き。海外留学や世界中の美味しいモノが集まる香港での仕事で、…(全て読む)

■インターネット予約可能なレッスン

2017年11月25日(土)   ナチュラル薬膳生活養成コース「ベーシック」1日体験レッスン


ページのトップへ戻る


スタッフイチオシ『体の芯からあったか♡スープレシピ』