更年期のイライラに パセリの薬膳チーズオムレツのレシピ、作り方(須崎 桂子)

クスパ > クスパ レシピ > その他 > マクロビ・薬膳・ローフード > 薬膳 > 更年期のイライラに パセリの薬膳チーズオムレツ

クスパ レシピ

更年期のイライラに パセリの薬膳チーズオムレツ 須崎 桂子先生

印刷する

1

女子にウレシイ薬膳たまご料理♪
カラダには五臓を滋養して程よく熱を冷ます陰(いん)があります。陰を消耗する更年期は、陰陽バランスが崩れて相対的に心身が熱くなるのでイライラすることも。そんな朝、陰を満たす卵料理のお皿で遊んでしまいました♡

<材料>  分量:4人分   調理時間:15分

◎卵
4個
◎牛乳
大4
◎パセリのみじん切り
10g
シュレッドチーズ
40g
オリーブオイル
大4
ミニトマトなど付け合せ野菜
適宜

作り方

【1】

◎をよく混ぜてオムレツの卵液を作る。

【2】

フライパンにオリーブオイルを入れて熱し、卵液を流し入れたらシュレッドチーズをのせてたたみ、オムレツに仕上げる

【3】

分量外の野菜を付け合わせに添える。

★調理のコツ・ポイント★

♡緩いうちに火を止めてお皿にのせ、固まる前に形を整えます。
♡作り方の詳細は、公開レシピ「ブロッコリーの薬膳チーズオムレツ」を参照してください。
『ナチュラル薬膳生活入門編』 補陰類 鶏卵 p.121 参照

レシピ制作者

須崎 桂子

須崎 桂子:オトナ女子の本格薬膳教室「ナチュラル薬膳生活カレッジ柏本校」(千葉県 柏市 明原)

■先生のプロフィール

薬膳講師の須崎桂子(ニックネームは「けいてぃー」)です。海外留学や世界中の美味しいモノが集まる香港で仕事を…(全て読む)


ページのトップへ戻る