二日酔いケアに やわら柿ヨーグルトのレシピ、作り方(須崎 桂子)

クスパ > クスパ レシピ > お菓子 > ジャム・クリーム・ソース > ジャム・コンフィチュール > 二日酔いケアに やわら柿ヨーグルト

クスパ レシピ

二日酔いケアに やわら柿ヨーグルト 須崎 桂子先生

印刷する

16

二日酔いを解消する薬膳♪
ボジョレー解禁パーティーの翌朝、アルコールの名残をさっさと身体の外に追いやるのに頂いた朝食の一品です。柿の「解酒熱毒」という働きと、ヨーグルトの代謝力を組み合わせて、頭もカラダもすっきり回復。

<材料>  分量:4人分   調理時間:5分

やわらかくなった柿
1個
ヨーグルト
400ml
ペパーミント
適宜
蜂蜜
オプション

作り方

【1】

やわらかくなった柿の皮を剥いて包丁で叩き、柿の生ジャムを作る。

【2】

デザートカップにヨーグルトを入れて、柿ジャムをのせる。

【3】

ペパーミントをあしらい、オプションで蜂蜜を添える。

★調理のコツ・ポイント★

♡柿は冷やす力がとても強いので、冷え症の方が日頃食するのには向かないレシピです。
♡柿はお通じを詰まらせやすいので、気になる場合は「潤腸通便」の働きを持つ蜂蜜を加えてください。
『ナチュラル薬膳生活入門編』止咳平喘類 柿 p.157 参照

レシピ制作者

須崎 桂子

須崎 桂子:オトナ女子の本格薬膳教室「ナチュラル薬膳生活カレッジ柏本校」(千葉県 柏市 明原)

■先生のプロフィール

薬膳講師の須崎桂子(ニックネームは「けいてぃー」)です。海外留学や世界中の美味しいモノが集まる香港で仕事を…(全て読む)


ページのトップへ戻る