Tokyo Parisienne 半生サラダのレシピ、作り方(森 由美子)

クスパ > クスパ レシピ > 野菜・きのこ・豆のおかず > 野菜 > その他 > Tokyo Parisienne 半生サラダ

クスパ レシピ

Tokyo Parisienne 半生サラダ 森 由美子先生

印刷する

1

ほんのり熱を入れた状態でいただく面白いサラダです。
塩こうじと亜麻仁油を使ったドレッシングがほんのり甘く、
野菜の美味しさを引き立てます。

<材料>  分量:4人分   調理時間:10分

チンゲン菜
1/2
アヴォカド
1/2ケ
マッシュルーム
4ケ
紅芯大根
少々
塩こうじ
大さじ2弱
油(亜麻仁)
大さじ1
酢(白バルサミコ)
大さじ1
くるみ・レーズン
適量

作り方

【1】

チンゲン菜〜マッシュルームを食べやすい大きさにカットし耐熱皿に入れ、オーブンで焼く。(240℃ 3分位)

【2】

小器に塩こうじ〜酢を入れて混ぜ、こうじドレッシングとする。

【3】

①をオーブンから取り出したら②のドレッシングをかけ全体を和える。

【4】

くるみやレーズンなどを散らし、いただく。


★調理のコツ・ポイント★

野菜は旬のものを中心に選びましょう。旬野菜は美味しい上に、私たちの体を調えてくれます♪ チンゲン菜のように葉に厚みのある野菜がこのレシピには向きます。
なお、オーブンの温度と所要時間は各機種により多少違いがあります。

レシピ制作者

森 由美子

森 由美子:パリ15区ヘルシーフレンチ教室(東京都 港区南青山)

■先生のプロフィール

表参道・骨董通り近くで「パリ15区」主宰。小田原市江の浦に、相模湾を見渡せる小さな自然農畑を、パリ郊外にア…(全て読む)

■ネット予約可能なレッスン

2020年10月24日(土)   秋の味覚ヘルシーフレンチ(添加物の話その2)【zoom】


ページのトップへ戻る