バレンタインレシピ★簡単トリュフ★解説画像付き♪のレシピ、作り方(緒方 亜希野)

クスパ > クスパ レシピ > お菓子 > その他 > ココア・チョコレートを使ったお菓子 > バレンタインレシピ★簡単トリュフ★解説画像付き♪

クスパ レシピ

バレンタインレシピ★簡単トリュフ★解説画像付き♪ 緒方 亜希野先生

印刷する

15

初心者さん向けお菓子教室でお教えしたもの。 扱いやすい配合+楽に出来る成形で。見た目にも味にも、皆さん大興奮でした。ちょっとしたコツで、素人仕上がりを脱出できます。画像をご参考にお作りになってみてください。

<材料>  分量:約20個分   調理時間:30分(寝かせる時間を除く)

スイートチョコレートA
100g
生クリーム
50ml
ココア
30g
コーティング用チョコレート
30g
スイートチョコレートB
30g

作り方

【1】

スイートチョコレートAを湯せんにかけて溶かす。。※60℃くらいのお湯(指を1、2秒入れられる程度の温度)を使う。

【2】

生クリームを沸かし、溶かしたチョコレートに、まず1/3量を加える。泡だて器で中心をくるくると混ぜると、乳化がはじまる。

【3】

中心部分につやが出てきたら、残りの生クリームを2回に分けて加え、同じように混ぜる。

【4】

全体がきれいに乳化したら、固まるまで涼しい場所に放置する。時間がない時は、氷水に短時間つけて程よい固さに調整する


【5】

程よい固さになったら、絞り出し袋に入れる。直径2cmに絞り出す。しばらくおいて固める。※絞り出すのは、均一な大きさにするため。

【6】

ココアを手に少し取り、トリュフを丸める。
※ココアはべたつき防止のために使います。つけすぎないこと。

【7】

コーティング用チョコと、スイートチョコBを合わせて湯せんで溶かし、手のひらに小さじ1弱を取り、トリュフを手に取って両手で丸めるように転がし、コーティングする

【8】

1回目のコーティング後、しばらく置く。固まったら、もう一度コーティングする。2度目が終わったら、ココアをまぶす。しばらく置いて固めたら出来上がり。


★調理のコツ・ポイント★

スイートチョコレートは、製菓用クーベルチュールスイートチョコレートを使う。チョコレートのお味がストレートに出ますので、なるべく品質のよいものをお使いください。

手のひらを使うと、必要最低量のチョコレートで薄くまんべんなくコーティングが出来ます。2度コーティングすることで、保形性がよくなり、日持ちがよくなります。

レシピ制作者

緒方 亜希野

緒方 亜希野:たけひめKitchen(奈良県 生駒市 壱分町)

■先生のプロフィール

甲南女子大学英文学科卒 大学卒業後、スイス・ローザンヌに本社を置く宝飾メーカーに勤務。 2004年ハッ…(全て読む)


ページのトップへ戻る