バナナのパンのレシピ、作り方(今澤順子)

クスパアワード2022とは?
1年で最も支持を集めた料理教室の先生を発表するクスパアワード。2022年も、ユーザー様からの投票数・クチコミ数・アクセス数などを総合的に審査し、満足度が高かった教室を表彰する予定です。
2022年に参加した料理教室のなかで、もっとも満足度の高い教室を「クスパアワード2022 この教室に投票する」ボタンより、ご投票をお願いいたします。
なお、投票はお1人様1教室しかできません。不正があった場合は無効票となります。
投票期間:2022年12月1日(木)~2023年1月9日(月)
×
2022年一番満足度の高い教室は?クスパアワード投票受付中!

クスパ > クスパ レシピ > パン > テーブルブレッド > その他 > バナナのパン

クスパ レシピ

バナナのパン 今澤順子先生

印刷する

4

バナナのほんのりした甘みがおいしいパンです。

<材料>  分量:パウンド型2本分   調理時間:約2時間

菓子パン粉
400g
イースト
6g
はちみつ
50g
6.4g
バナナ
160g
レモン汁
8g
バター
40g
牛乳
100g
全卵
80g
くるみ
60g

作り方

【1】

くるみを160度で5~10分焼く。

【2】

バナナをつぶして、レモン汁とあわせる。

【3】

粉類を軽く混ぜ、牛乳・卵の順で入れ、さらに1のバナナを入れる。ひと固まりになったら、バターを入れて、こねる。

【4】

30度くらいのところに、3の生地をボールにいれ、ラップをして40分おく。


【5】

発酵が終わったら、2等分にする。

【6】

まるめて、かわかないようにして、15~20分おく。

【7】

型の大きさの巾に伸ばし、ウォールナッツをちらして、手前から巻いていく。

【8】

パウンド型の油をぬり、生地を入れる。
35度くらいのところに30くらいおく。


【9】

型から、1cmくらいでたら、170度で25分焼く。

★調理のコツ・ポイント★

バナナは、黒いはんてんがでて甘みのあるものを使うとおいしいです。甘みの少ないようなら、はちみつを多めにしてもOKです。

レシピ制作者

今澤順子

今澤順子:今ちゃんのパン教室(天然酵母使用)(埼玉県 所沢市 小手指町)

■先生のプロフィール

ジャパンホームベーキングスクールに所属 2002年5月教室を開講 2022年10月JHBS師範認定取得 2…(全て読む)

■ネット予約可能なレッスン

2022年12月 6日(火)   体験レッスン


ページのトップへ戻る


スタッフイチオシ『鍋だけじゃない!『牡蠣』の料理特集』