桜の塩漬入りしらすごはんのレシピ、作り方(大塚 有子)

クーポンの取得及び利用について
クーポンは動画レッスン購入後に評価をすると取得できます!
また、取得したクーポンは通常レッスン及び動画レッスンのクスパ決済時に利用可能です。

クーポンが取得可能な動画レッスン特集はこちらから
×
動画レッスンを評価してクーポンをGET!もれなくもらえる100円クーポン配布中!

クスパ > クスパ レシピ > ご飯もの > 炊き込み・まぜご飯 > まぜご飯 > 桜の塩漬入りしらすごはん

クスパ レシピ

桜の塩漬入りしらすごはん 大塚 有子先生

印刷する

3

旬のしらすと桜の塩漬けを炊き立てのご飯に混ぜるだけの、簡単で春を感じさせるご飯。

<材料>  分量:4人分   調理時間:10分

しらす
約30g
桜の塩漬
10~12個
梅肉
1個ぶん
大葉
6~7枚
お米(「旨っカレー米」など)
2合

作り方

【1】

お米2合を研ぎ炊飯器で炊く。
桜の塩漬は軽く洗い、水に1~2分つけ軽く絞り水気を取り、大葉は千切りにし、梅肉は種を取り細かくほぐしておく。

【2】

ご飯が炊きあがったら、桜の塩漬・梅肉・大葉を混ぜ込み、最後にしらすを入れ軽く混ぜ合わせる。

★調理のコツ・ポイント★

1 しらすは柔らかいのでつぶさないように軽く混ぜ合わせる。
2「旨っカレー米」のような粘りの少ないお米を使うと、しらすがつぶれにくい。
3 桜の塩漬と梅肉の分量は好みで調整する。

レシピ制作者

大塚 有子

大塚 有子:天然酵母パン・料理教室 Nature(東京都 小平市 大沼町)

■先生のプロフィール

こんにちは。 ◆夢を叶えるパン作りメソッドーホシノ酵母パン作りの基礎からオリジナルまで ◆多層鍋で簡単褒め…(全て読む)

■ネット予約可能なレッスン

2021年 6月26日(土)   ホシノ酵母で作るトマトリュスティック・セロリとトマトのスープ


ページのトップへ戻る