イタリア料理 牛肉のカルパッチョのレシピ、作り方(松山 恭子)

クスパアワード2022とは?
1年で最も支持を集めた料理教室の先生を発表するクスパアワード。2022年も、ユーザー様からの投票数・クチコミ数・アクセス数などを総合的に審査し、満足度が高かった教室を表彰する予定です。
2022年に参加した料理教室のなかで、もっとも満足度の高い教室を「クスパアワード2022 この教室に投票する」ボタンより、ご投票をお願いいたします。
なお、投票はお1人様1教室しかできません。不正があった場合は無効票となります。
投票期間:2022年12月1日(木)~2023年1月9日(月)
×
2022年一番満足度の高い教室は?クスパアワード投票受付中!

クスパ > クスパ レシピ > お肉のおかず > 牛肉 > 牛薄切り肉 > イタリア料理 牛肉のカルパッチョ

クスパ レシピ

イタリア料理 牛肉のカルパッチョ 松山 恭子先生

印刷する

28

牛肉のカルパッチョです。
このレシピ牛肉のカルパッチョはヴェネチア料理として1950年Giuseppe Ciprianiにより紹介される。

<材料>  分量:4人分   調理時間:20分

牛肉の薄切り
200gr
パルミジャーノチーズ(削り)
200gr
ルッコラ 
適量
塩、レモン汁、オリーブオイル
適量

作り方

【1】

・お皿に牛肉薄切りを敷きつめる。

【2】

その上にEXVオリーブオイル、塩少々、レモン汁、ルッコラ、パルミジャーノチーズをかける。

★調理のコツ・ポイント★

塩は少ないほうが良いです。

レシピ制作者

松山 恭子:LCI イタリアカルチャースタジオ(東京都 武蔵野市吉祥寺)

■先生のプロフィール

イタリア語学・文化教室運営。イタリアと繋いでオリーブオイルコースやイタリアワインソムリエ資格コースを実施。…(全て読む)


ページのトップへ戻る


スタッフイチオシ『鍋だけじゃない!『牡蠣』の料理特集』