マクロビ餃子のレシピ、作り方(中村由美子)

クスパアワード2019とは?
1年で最も支持を集めた料理教室の先生を発表するクスパアワード。2019年も、ユーザー様からの投票数・クチコミ数・アクセス数などを総合的に審査し、満足度が高かった教室を表彰する予定です。
2019年に参加した料理教室のなかで、もっとも満足度の高い教室を「クスパアワード2019 この教室に投票する」ボタンより、ご投票をお願いいたします。
なお、投票はお1人様1教室しかできません。不正があった場合は無効票となります。
投票期間:2019年12月2日(月)~2020年1月7日(火)
×
2019年一番満足度の高い教室は?クスパアワード投票受付中!

クスパ > クスパ レシピ > 大豆製品のおかず > 豆腐 > マクロビ餃子

クスパ レシピ

マクロビ餃子 中村由美子先生

印刷する

6

見た目も味も餃子!!!でもお肉は使用していません。身近にある材料で思い立ったら簡単に作れます。

<材料>  分量:4-5人分   調理時間:35分

木綿豆腐
1/2丁
玉ねぎ
1/2個
オートミール
1/2~1/4カップ
薄力粉
1/4カップ
小さじ1/2
餃子の皮
適量
薄力粉(焼くときのはね用)
大さじ1/2
水(焼く時のはね用)
80-90CC

作り方

【1】

木綿豆腐は水切りする。玉ねぎはみじん切りしておく。

【2】

ボウルの中に、玉ねぎ、手でつぶした豆腐を入れ、水分量を見ながらちょうど良い具のかたさになるまでオートミール、薄力粉を混ぜていく。

【3】

塩で味付けし、餃子の皮に包む。

【4】

フライパンに油を熱し、餃子を入れて強火で焼き、焦げ目がついたら、餃子のはねを作る。
水で溶いた薄力粉を流しいれて中火で5分ほど蒸し焼きにする。ふたを開けて水分を飛ばし、パリっとしたら出来上がり。


★調理のコツ・ポイント★

☆お野菜は好きなものをなんでも入れて大丈夫です!あんこやジャムを入れればスイーツ餃子になります。
☆味付けはしょうゆでもOK

レシピ制作者

中村由美子

中村由美子:Heart Warm Cafe(東京都 新宿区左門町)

■先生のプロフィール

習い事として始めたヨガをきっかけに、ココロとカラダの健康の大切さに気づく。「よりあなたらしい毎日」を送るた…(全て読む)


ページのトップへ戻る