ティラミスのレシピ、作り方(佐藤 絵里子)

クスパ > クスパ レシピ > お菓子 > ゼリー、アイス、冷たいお菓子 > その他 > ティラミス

クスパ レシピ

ティラミス 佐藤 絵里子先生

印刷する

25

イタリア人直伝の本格ティラミスを作ります。材料さえそろえば、手順はいたって簡単です。

<材料>  分量:8人分   調理時間:15分

A マスカルポーネ
250g
A 卵黄
2個分
B 卵白
2個分
B 砂糖
40g
C コーヒー(濃いめに入れ冷ます)
180cc
C アマレットまたはカルーア
大さじ2
フィンガービスケット
12本

作り方

【1】

ボウルにAを入れゴムべらで混ぜる。

【2】

別のボウルにBを入れ、ハンドミキサーでメレンゲを作る。

【3】

AにBのメレンゲを2~3回に分けて加え、切るように混ぜ合わせる。(マスカルポーネクリーム完成)

【4】

Cを合わせ、フィンガービスケットを浸す。


【5】

器にビスケット(6本)⇒クリーム(半分量)⇒ビスケット(6本)⇒クリーム(残り)の順番に重ねる。

【6】

5時間ほど冷蔵庫で冷やし、食べる直前にココアを茶漉しでかける。

★調理のコツ・ポイント★

* マスカルポーネはイタリア産のものがおすすめ
* フィンガービスケット(サボイアルディ)もイタリア製のものを。フランス製は甘すぎるものもあります。
* 本場イタリアではリキュールをきかせて大人の味わいにしますが、お子さんにはリキュールを加減してラムエッセンスなどで香りづけして下さい。

レシピ制作者

佐藤 絵里子

佐藤 絵里子:お料理&お菓子の教室 12カ月(兵庫県 西宮市 南郷町)

■先生のプロフィール

関西学院大学史学科卒業後、辻学園調理・製菓専門学校に入学し調理師免許を取得。ツアーコンダクターとして、世界…(全て読む)

■インターネット予約可能なレッスン

2019年 9月19日(木)   長月の和食クラス


ページのトップへ戻る



クスパからのお知らせ

2019年8月28日

【重要】消費税率に伴うレッスン受講料について

このたび2016年11月28日に施行された法律(平成28年法律第85号及び第86号)に基づき、2019年10月1日から消費税及び地方消費税の税率が8%から10%に引上げられる予定です。つきましては、クスパでも【レッスン受講料】税込統一表記の改定します。
同じレッスンでも9月までの【レッスン受講料】と10月までの【レッスン受講料】に差異が出る場合がございますので、ご了承ください。
(例)10月以降のレッスンを9月中に予約→メールで届いたレッスン受講料が記載されていなかった。
※先生が対応されていない場合もありますので、詳細は先生にお問い合わせください。
※他にも、事前振り込みの場合など詳細は先生にお問い合わせください。
ご不便をおかけしますが、ご理解とご協力のほど、よろしくお願いいたします。
クスパ運営事務局