ごぼうとひき肉の柳川風のレシピ、作り方(小川 典子)

クスパ > クスパ レシピ > 野菜・きのこ・豆のおかず > 野菜 > ごぼう > ごぼうとひき肉の柳川風

クスパ レシピ

ごぼうとひき肉の柳川風 小川 典子先生

印刷する

14

『大島産いりこつゆ』だけで、おいしい柳川風の鍋が出来ます。柳川風といっても牛ひき肉とごぼうで作れる、簡単・お手軽なメニューです。

<材料>  分量:4人分   調理時間:15分

ごぼう
1/2本
牛ひき
1/2本
3個
貝割菜
1/3パック
大島産いりこつゆ
50cc
1カップ

作り方

【1】

ごぼうは皮をこそいでささがきにして水にさらす。ざるに上げ、水気をよく切る。

【2】

牛ひき肉は熱湯でサッと湯通しし、ざるに上げて水気を切る。

【3】

浅い鍋やフライパンに[1]のごぼうを広げ、『大島産いりこつゆ』と水をあわせて注ぎ入れ、ごぼうが柔らかくなるまで中火で煮る。

【4】

[2]のひき肉をごぼうの上に散らす 


【5】

溶きほぐした卵の2/3量を回し入れ蓋をして中火で煮る。卵が固まりかけてきたら残りの卵を入れる。

【6】

仕上げに、根を取った貝割菜を飾ってできあがり。

★調理のコツ・ポイント★

そのままテーブルに出せるような土鍋で作ると、テーブルが華やぎます。

シマヤさんとのコラボレーションで制作されたレシピです

レシピ制作者

小川 典子

小川 典子:N's kitchen(千葉県 習志野市 谷津)

■先生のプロフィール

大手や個人の料理教室に学生時代から通い 料理研究家千葉道子先生の助手を勤める 1997年より自宅で料理教室…(全て読む)


ページのトップへ戻る