/" />
クーポンの取得及び利用について
クーポンはハロウィン動画レッスンを購入すると取得できます!
また、取得したクーポンは通常レッスン及び動画レッスンのクスパ決済時に利用可能です。

クーポンが取得可能なハロウィン動画レッスン特集はこちらから
×

クスパ > クスパ レシピ > 卵のおかず > スコッチエッグ・ココット・キッシュ > キッシュのレシピ

キッシュのレシピ

検索条件

キッシュのレシピ一覧

全11件中10件表示

表示順:
標準
新着順
美味しそう順

お気に入りレシピ

既製品のタルトでかんたん4に。

分量
2人分
調理時間
30分
材料
かに、たまご、牛乳、塩

美味しそう:1件  教室名:仙台料理教室

お気に入りレシピ

グラタン皿でつくるキッシュ風です^^

分量
2人分
調理時間
40分
材料
ほうれん草、玉子LLサイズ、ベーコン、マッシュルーム、ピザ用チーズ、牛乳、塩・コショウ・ナツメグ、サラダ油

美味しそう:7件  教室名:野菜ソムリエ MonFrereの料理教室

お気に入りレシピ

長ネギの甘みと旨みが存分に味わえるキッシュです。お味は本格的ですが作り方は簡単です!!ワインのお供にぜひ作ってみてください。 ★ジェイコブス・クリーク「シャルドネ」に合うレシピです。

分量
4人分
調理時間
60分
材料
小麦粉 、バター/有塩・無塩どちらでも 、塩 、卵黄 、冷水 、(アパレイユ) 、卵黄 、生クリーム 、牛乳 、塩こしょう 、(ガルニチュール) 、長ネギ(スライス)…

美味しそう:1件  教室名:ちょっと気の利いた家庭料理教室 Convivialite

お気に入りレシピ

彩り野菜を使ってクリスマスカラーに、お豆腐を使ってヘルシーに作ります。 ~風邪をひかない身体づくり①~免疫力アップ・疲労回復 タンパク質(卵・大豆製品・乳製品・肉類など) ビタミンA(緑…

分量
16センチ丸型1つ分
調理時間
40分
材料
絹豆腐、卵、マヨネーズ、クレージーソルト、コショウ(白)、パプリカ(赤・黄)、ブロッコリー、ベーコン、ピザ用チーズ

教室名:素敵なおもてなしの時間 一期一会

お気に入りレシピ

パイ生地に卵液を流し季節の野菜などをたっぷり入れて焼きあげます。 大きいサイズはパーティーメニューにも使えます。

分量
18cmタルト型1台分
調理時間
2時間
材料
薄力粉、塩、無塩バター、冷水、★卵、★牛乳、★生クリーム、★塩、★胡椒、★ナツメグ、★パルメザンチーズ、ベーコン、玉ねぎ、じゃがいも、しめじ、マッシュルーム、かぼちゃ

教室名:パンとおやつ

お気に入りレシピ

さらっと炊きあがる旨っカレー米を、野菜としてキッシュの具に使います パイ生地を使わず、耐熱容器で焼いて仕上げるお手軽キッシュ 春人参の千切りが春らしい色合いのパーティーにぴったりのレシピです

分量
4人分
調理時間
40分
材料
旨っカレー米(炊いた物)、人参、玉ねぎ、フライドオニオン、クリームチーズ、ドライバジル、ドライトマト、卵、牛乳、生クリーム、粉チーズ、塩、白胡椒、チャイブ

美味しそう:4件  教室名:パン&料理教室 サロンドファリーヌ

お気に入りレシピ

この時期の持ち寄りには、必ず作りたくなるのがキッシュ。 ちょっとよそいきの雰囲気は、みんなに喜んでいただけます!

分量
21cmタルト型1台分
調理時間
90分
材料
●無塩バター、●薄力粉、●塩、●グラニュー糖、●卵黄、●牛乳、玉ねぎ、ほうれん草、ハム、ピザ用チーズ、○卵、○生クリーム、○牛乳、○塩、○コショウ、ナツメグ

美味しそう:18件  教室名:たけひめKitchen

お気に入りレシピ

耐熱皿に炒めた野菜とヨーグルト入り卵液を入れチーズをのせて,後はオーブンで焼きます。

分量
4人分
調理時間
50分
材料
プレーンヨーグルト、卵、にんにく、玉ねぎ、しめじ、ハム、ほうれん草、塩・黒胡椒、オリーブオイル、溶けるチーズ

美味しそう:14件  教室名:Salon-de-Mahya 

お気に入りレシピ

野菜が高騰していますので、冷凍食品のブロッコリと身近にある食材で、豆腐と卵のコラボでキッシュを作ってみました。

分量
3人分
調理時間
50分
材料
木綿豆腐、卵、生クリーム、牛乳、ブロッコリ(冷凍食品)、ベーコン、塩・コショウ、バター、粉チーズ

美味しそう:15件  教室名:野菜ソムリエ MonFrereの料理教室

お気に入りレシピ

タルトの生地が、玄米ご飯なのでメイン料理になります

分量
18cmタルト型(4人分)
調理時間
1時間
材料
炊いた玄米ご飯、薄力粉、玉ねぎ、しめじ、人参、海苔、卵、豆乳、生クリーム、塩、胡椒、ナツメグ、とろけるチーズ

美味しそう:23件  教室名:saga natural style cooking

ページのトップへ戻る