♪★クリスマスキッシュ★持ち寄りプチパーティに最適♪のレシピ、作り方(緒方 亜希野)

クスパアワード2019とは?
1年で最も支持を集めた料理教室の先生を発表するクスパアワード。2019年も、ユーザー様からの投票数・クチコミ数・アクセス数などを総合的に審査し、満足度が高かった教室を表彰する予定です。
2019年に参加した料理教室のなかで、もっとも満足度の高い教室を「クスパアワード2019 この教室に投票する」ボタンより、ご投票をお願いいたします。
なお、投票はお1人様1教室しかできません。不正があった場合は無効票となります。
投票期間:2019年12月2日(月)~2020年1月7日(火)
×
2019年一番満足度の高い教室は?クスパアワード投票受付中!

クスパ > クスパ レシピ > 卵のおかず > スコッチエッグ・ココット・キッシュ > キッシュ > ♪★クリスマスキッシュ★持ち寄りプチパーティに最適♪

クスパ レシピ

♪★クリスマスキッシュ★持ち寄りプチパーティに最適♪ 緒方 亜希野先生

印刷する

18

この時期の持ち寄りには、必ず作りたくなるのがキッシュ。
ちょっとよそいきの雰囲気は、みんなに喜んでいただけます!

<材料>  分量:21cmタルト型1台分   調理時間:90分

●無塩バター
100g
●薄力粉
160g
●塩
小さじ1/2
●グラニュー糖
小さじ1
●卵黄
1/2個分
●牛乳
大さじ1
玉ねぎ
1個
ほうれん草
1/2束
ハム
50g
ピザ用チーズ
30g
○卵
2個
○生クリーム
250ml
○牛乳
50ml
○塩
小さじ1/4
○コショウ、ナツメグ
各少々

作り方

【1】

<キッシュ用タルト生地>
●の卵黄、牛乳、塩、グラニュー糖を混ぜておく。

【2】

●のバターをクリーム状に練り、薄力粉と合わせる。そぼろ状になったら①を加えてひとまとめにする。

【3】

型より一回り大きく伸ばし、敷きこむ。フォークでところどころ穴をあけ、重しをのせて200℃のオーブンで、20~30分空焼きする。

【4】

薄いきつね色になるまでしっかり焼き、熱いうちに水でゆるめた、残りの卵黄を塗って膜をつくる、


【5】

玉ねぎはスライスして、あめ色になるまで炒める。

⑥ほうれん草は下ゆでし、3cm幅に切る。ハムは、5mm角・3cm長さの拍子切りにしておく。

【6】

卵を割りほぐし、塩・こしょう・ナツメグを加えてよく混ぜる。生クリームと牛乳をすこしずつ混ぜて、こす。

【7】

空焼きした生地に、具材をバランスよく詰め、アパレイユを注ぐ。※オーブンに天板をセットしてから注ぎ入れると、こぼれない。

【8】

200℃のオーブンで20~25分焼成。


★調理のコツ・ポイント★

④で膜を作りことにより、時間がたっても、生地が湿気らず、サクサクのままいただけます。
お野菜は冷蔵庫のものをお使いください。ただし、あまり水分の出ないもので。

レシピ制作者

緒方 亜希野

緒方 亜希野:たけひめKitchen(奈良県 生駒市 壱分町)

■先生のプロフィール

甲南女子大学英文学科卒 大学卒業後、スイス・ローザンヌに本社を置く宝飾メーカーに勤務。 2004年ハッ…(全て読む)


ページのトップへ戻る