柿と豆腐のカプレーゼスタイルのレシピ、作り方(石田 ゆかり)

クスパアワード2022とは?
1年で最も支持を集めた料理教室の先生を発表するクスパアワード。2022年も、ユーザー様からの投票数・クチコミ数・アクセス数などを総合的に審査し、満足度が高かった教室を表彰する予定です。
2022年に参加した料理教室のなかで、もっとも満足度の高い教室を「クスパアワード2022 この教室に投票する」ボタンより、ご投票をお願いいたします。
なお、投票はお1人様1教室しかできません。不正があった場合は無効票となります。
投票期間:2022年12月1日(木)~2023年1月9日(月)
×
2022年一番満足度の高い教室は?クスパアワード投票受付中!

クスパ > クスパ レシピ > 野菜・きのこ・豆のおかず > その他 > 柿と豆腐のカプレーゼスタイル

クスパ レシピ

柿と豆腐のカプレーゼスタイル 石田 ゆかり先生

印刷する

食べ頃な柿をカプレーゼスタイルにし塩麴でソースをつくりました^^

<材料>  分量:2人分~3人分   調理時間:15分

1個
絹ごし豆腐
150g
大葉(みじん切り)
適量
A塩麴(市販)
大さじ
Aオリーブ油
大さじ1
Aハチミツ
小さじ

作り方

【1】

柿は皮をむいて厚さ5mmの厚さに切る。

【2】

絹ごし豆腐は水切りをし柿と同じ厚さに切る。

【3】

皿に交互に並べたらAをかける。

【4】

大葉をトッピングし完成です。


★調理のコツ・ポイント★

絹ごし豆腐の水切りは、ちゃんとしましょう。木綿豆腐でもOKです。

レシピ制作者

石田 ゆかり

石田 ゆかり:やさい&ワイン MonFrereの料理教室(北海道 札幌市中央区 北二条)

■先生のプロフィール

野菜ソムリエプロ・日本野菜ソムリエ協会認定料理教室ライセンス取得(全て読む)


ページのトップへ戻る


スタッフイチオシ『鍋だけじゃない!『牡蠣』の料理特集』